11km、松山全英オープン14位タイ、L-シトルリン、

全英オープンの優勝はJスピースがマイナス12で単独首位で逃げ切ってしまった。
松山くんは初っ端のOBで痛恨の3ボギーを叩いてそれが響いてそのまま上下の終了。
途中でもうテレビは見なかった。

昨日の朝のウンコが硬かったのは、その前の日にウイスキーをけっこう飲んだので、それで大腸に水を供給するまえに体に水分が必要なのでそちらに回ったから硬かったのだとよくわかった、というのは昨夜はそれを検証する意味で一滴も酒は飲まないように、日中も全く飲まなかったけど蒸留水はたくさん飲んだ結果、さっきウンコに行ったけどいつものスルスルに出て気持ちよかったから。
こうなるくらいにアルコールが体に入ると、それを分解するために肝臓がフル稼働するから、そうすると脂肪を分解してくれるのも肝臓なので脂肪の分解にまで手が回らなくなるからダイエットするにはアルコールはご法度は分かっていたのに、1杯飲むとそのまま飲み続けてしまうので、その最初の1杯を我慢するのがコツ。
ということで蒸留水の影響でウンコが硬いのか?ということについては蒸留水は関係なかった。

蒸留水にはデトックス効果があるらしいので、体の中の不純物というのは体外に排出するのが間に合わなかったモノについては、脂肪細胞の中に取り込んで他の細胞に影響しないように体はしているからその不純物を体外に排出しない限り脂肪細胞は小さくならない、これは分かっていることだからその不純物を蒸留水は排出してくれるというのだから、アルコールを辞めて蒸留水をたくさん飲んで不純物を脂肪細胞から追い出せば、自然とダイエットになるのだと思うから、今日から仕事に持っていく麦茶・ルイボスティーも蒸留水で作るようにするために、2.7リットルのニッカブラックの空きPETにたくさん常備できるように、今も蒸留水を作っている。

確かにまだ蒸留水を飲み始めて数日だけど、腹のブヨブヨは減ってきている気がする。
今朝はちょうど4時に上のバンドのところまで水を入れて蒸留水を作り初めたので仕事に出るまでに完了するのか?

朝自転車の帰りに氏神神社に参拝してくる。

ブラウン・ランドーン博士の蒸留水についての本があるのだけど、図書館にもAmazonにも楽天ブックスにもヤフオクにもブックオフオンラインにもどこにも出てこないのでブラウン・ランドーン協会というところでは発売しているので、送料が180円の一番安いので注文した。

蒸留水については、これまでは電気分解した還元水を一番良しとしてきたのでそれで良いと思っていたが、伊勢白山道でリーマンさんがどうしても蒸留水を勧めているので、ほんとに蒸留水を飲んでも大丈夫なのかと思っていたが、ダイエットというか腹の脂肪がなかなか取れないのは脂肪が有害物質を溜め込んでいるからでその有害物質を先ず除去しておかないと脂肪が減るとその有害物質がまた体内をめぐることになるので、今回はカンナガラの境地で蒸留水を作って飲んで見ることにしたのだけど、それから3日目くらい、腹の脂肪が急速に減って来たように思えるのだけどどうなんだろう。

テストステロンが減っているだろうから、それでお尻メソッドやっても自転車に100km乗ってもそんなに皮下脂肪が減っていかないのかと思って、テストステロンに代わるサプリを探していて、LPIにもプロステイトフォーミュラというのがあるのだけど、3900円とちょっと高いので他を探してみたら、L-シトルリンというスイカから抽出される成分があって、これが体内に入ると一酸化窒素を生成するので血管が拡張されるという、筋肉や筋を伸ばすストレッチをすると血管そのものが一酸化窒素を出して血管を柔らかくする働きがあるが、歳も歳なのでその一酸化窒素の発生量が少ないのではないかと、そこでちょっとこのL-シトルリンにすがってみようかとAmazonで検索して探してみると、レビューの数が多くて効果のある人がかなりいるのでこれにした。
ただ、効果と言ってもチンチンが元気になったとかのが多くて、それは必要ないので(彼女いないから)血流を良くするみたいなのと、肝臓を強化できるようなのでこれはダイエットというか皮下脂肪を減らすのに効果的かも。












e0126103_04052502.jpg




e0126103_04052917.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-07-24 04:19