11km、毎日曇り、アーシング、

先日ちょっと風の強いときにひまわり畑があって、太陽と反対の方にひまわりが向いているのでどうしてかと思ったら、それは風を避けるために風上の方に背中を向けているところだった、太陽よりも風による損傷の方が嫌なようだ。

遼くんが久しぶりに参戦しているが、7ホールでマイナス2、こんなんじゃとても上位には食い込めないので来年のシード権は無理だろう。
8月にはもう全米オープンゴルフがあるので松山くんを応援しよう。

来週の金曜日だから8/4あたりから晴れ間が出るみたいだけど、それまではずっと曇りと小雨のような天気予報。
台風は5,9号とあるのだけど、高気圧が具体的に天気図には書かれてないが何か日本に向かってくる気配が無いので、高気圧では無い何か日本の上空に台風の入ってこれない邪魔者があるみたいに見えるが、やっぱり日本は守られているんだろう。

稲田のオバサンがやっと辞める決心をしたみたいで、もっと前から自ら辞めると宣言すればカッコいいのに、どうしてこのクラスの人たちは引き際を知らないのだろう、相撲みたいに横綱辞めるときは相撲から引退なので、大臣クラスはそういうふうに大臣を辞任するときは議員からも引退するようにすればもっと真剣になると思うのに、日本で一番ダラダラの規則無しの人の集まりが永田町。
何か俳句でもできそう。
防衛大臣が辞めても何ともない日本はやっぱり、何者かに昔から守られているのが良く分かる。

SAVAのパンクの件だけど、考えてみたら、原因はやっぱりバルブ穴拡大のための切り粉によるものだと思うし、その切り粉は見当たらなかったのは、チューブの外から貫通してチューブ内に入ってしまったのではないかと想像している。
というのは、コジャックの耐パンクのコードは強力だから切り粉がタイヤの内側にあってチューブとの間で立ってチューブに穴を明けたとすると、その状態で走るたびにコードにガンガン切り粉が当たるからチューブに強く押し付けられてついにはチューブを貫通してチューブ内部に落下してしまうと感じた。
パンク修理費用を調べてみたら、ママチャリやカマキリの一般社で1500円くらいで、スポーツタイプになると3000円となっているので、わたしは工賃が無料なので3000円で見るとチューブが3本買えるので、パンクしたらそのチューブはやっぱり修理しないで廃棄か、ゴム紐として別利用した方がいいと思う。

そういえば昨夜も今朝もだけど、テレビというか録画予約の画面は文字が小さいので、ベッドのところからリモコンで操作するときには、運転用のメガネをかけないと見えなかったが、昨夜と今朝は中距離用のメガネで予約できたので、蒸留水のおかげで目の筋肉が柔らかくなってピントが合いやすくて見えるようになったような気がする、他には左の耳が聞こえにくかったのだけどそれも少しましになっているようで、音源に右と左の耳を交互に向けても音量が変わらない気がする、それと耳鳴りを最近は気にしなくなってきていて、これを書いていて耳のところになって、そういえば耳鳴りもしていたなと思った次第、蒸留水はまだ飲み始めて1週間しかたっていないので、これが2ヶ月後にはどうなっているか楽しみ。

またちょっとおもしろいことが見つかった。
アーシングというもので、エハン・デラヴィが大々的にやっているみたいで、わたしがエハンのDVDを買わなくなってから、その後に初めたようだ。
要するに体は帯電しているので裸足で歩いて電気を流して大地からは電子を受け取ろうということのようで、アスファルトは駄目だけどコンクリートや地面、草木は大丈夫で、靴を履いていても木や葉っぱに触るだけでアースできるようだし、裸足で地面を10分間歩くと、その直前の検査での赤血球の動きや重なり具合とアーシング後の血液では明らかに違うので、これはやる価値あり、それでコンセントのところを見るとアース端子からそのまま緑のアース線が出たままになっているので、ここにはSUSのパイプが転がっているからそれにテープで線を接続してそれを裸足で踏んでみている。
何か効果がでるといいのだけど。

それで、このコンセントのアースがちゃんととられているかも疑問なので、アース棒を地面に挿してそれを二階までリード線で持ってこようかとも思ったが、ここの二階には外には単管パイプで櫓が組んで有り、その基礎のところは庭の地面にも打ち込んである部分があるので、この櫓そのものがアースされている、だからラジオの調子が悪いときにこのパイプにリード線を伸ばしてアンテナに接続するとよく聞こえるようになったのも、櫓がアンテナ代わりになったのとアースもされたからなのかも知れない、とにかく、この櫓は確実にアースされている確信があるので、ここから室内にまたリード線を取り込もうと思う。




















太陽は出ていないが東の方を全員向いている
e0126103_06185548.jpg



珍しく近くでホウズキを見た
e0126103_06185975.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-07-28 06:23

初代シルビア


by tadasue3
カレンダー