蒲郡までのアーシングテスト

蒲郡までの走行途中でのいろんなアーシングテストの模様はここに別途載せる。
今日は蒲郡までと知立からの帰路と合わせて72kmをブロンプトンで走行してみたが途中静電対応サンダルで走ったので休憩というか写真を撮るのにとかで下車なり足を地面に着くときは片足でもコンクリートやグレーチングに載せて信号待ちしたりしたので、電子を地球さんからもらっているから抗酸化できているからだろう距離の割には全く疲れが無くて、家に戻ってブロンプトンを洗車して自分もシャワーしてすぐに嫁はん連れて買い物に行ったくらいだった。

このアーシングというのはとてつもないものだと思う、なにせ元でがかからないから。
エハン・デラヴィさんはとんでもないモノを見つけてよくぞ広めてくれたと思う、感謝する。
そして翻訳して出版してくれた愛知ソニアさんにも感謝。

部屋の中はどこもかしこもアーシングできるようにしてあるのだけど、一歩外に出ると裸足になればアーシングできるが、それでも歩くところはほとんどアスファルトなのでアスファルトはアーシングできないということだけでも知識が無いとせっかく静電対応のサンダルや靴を履いていても普通に散歩していては地球の電子の恩恵は頂けないので履物の開発と、アスファルトは駄目だという認識は同時に広まって欲しいものだ。







木の皮のむけたところは導通する
ちなみに木の皮は最初からむけていた
e0126103_22423614.jpg



皮があっても導通していた
ただ、昨夜の雨で湿気っているからかも知れない
路面もアスファルトでも濡れているところは
このサンダルだと導通しているから
e0126103_22424185.jpg



電柱はコンクリートなので導通する
e0126103_22424549.jpg



花崗岩の石塀は導通せず
e0126103_22424960.jpg



歩道のアスファルト脇のコンクリートは導通する
e0126103_22425229.jpg



素焼きのレンガは導通する
この後出て来るが同じような色でも素焼きでないと導通しない
e0126103_22425694.jpg



セメントでできていそうな歩道でも導通しないタイプがある
塗装されているのかもしれない
e0126103_22425902.jpg


レンガ色なんだけど釉薬の色のようで導通しない
e0126103_22430309.jpg



導通しなかったブロックの間の苔のあるところに刺すと導通する
e0126103_22430677.jpg



公園というか蒲郡海岸の雑草の中にある休憩所の
石のベンチの上に乗ってみたら導通する
このサンダルは静電対応のサンダルなので導通するのだ
e0126103_22431004.jpg



この休憩所の藤棚のような柱は石だったのでやってみると
ここの花崗岩は導通するところとしないところがあるので
花崗岩に含まれる結晶の種類で導通するところがあるのだと思う
e0126103_22431421.jpg



不思議だったのがこの海岸べりに設置している濡れ縁みたいなところで
全行程木製の縁だと思っていたら2種類あることが判明
この足が載っているネジ止めされている方が木製で導通する
e0126103_22431805.jpg



隣で導通していたのにこちら側は導通しない
指で弾いてみると多分材質はアルミで暴露しているので
アルマイト処理はされているだろうから
けっこう風雨にさらされてもアルマイトが効いているのだろう
導通しない
e0126103_22432285.jpg



このプレートは竹島桟橋のところの海岸に設置されているが
当然導通すると思ったのに導通しないのでビックリ、これが
焼き物、セラミックではあるが釉薬がかかっていそうな色合い
なのでそれが原因で導通しないのだろう
e0126103_22432781.jpg



昔は色が塗ってあったようなところも剥げ落ちると導通する
これは下地がコンクリートだから
e0126103_22433055.jpg



刈谷の運動公園はサッカーがメインのスタジアムなので
歩道の敷石がこのような形になっている
見るからに導通しそうなんだけど
e0126103_22433482.jpg



導通しない、何でだろう?
この下地でいちど雑草避けか何かで樹脂シートか
何かで絶縁されているかも
e0126103_22433749.jpg



ところがその中に素焼きのレンガを切ったような丸いマンホールの
ような形のところがあるが
e0126103_22434185.jpg



このレンガ色のところは素焼きそのままなので導通した
e0126103_22434458.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-09-08 22:44

初代シルビア


by tadasue3
カレンダー