2017年 08月 28日 ( 1 )

朝自転車はカラクルSで行ってクランプ系のキシミ音がほぼ消えているので、カラクルSはこれで終了、ミラーが少し見難いので戻ってきてからステーを少し上に向ける。
SAVAはハンドルの折れ曲がるクランプのところにビニル袋を挟んで締めてから余った部分を切り取って完成にしたが、果たしてこれでOKなのかどうかは試走していないので今日の通勤時に分かる。
ウエストが細くなってきているので、ウエストバッグをたびたび細く調整しているのだけど、まだ足りないので今日はこれからちょっと思いっきり細くしてみようと思う。

アーシングはエハン・デラヴィが出会ったので3年前、本が発行されたのが2015年の8月末になっているのでちょうど2年、テレビなんかで取り上げるとその効果に助かる人たちがいっぱいいるのに、テレビには薬や病院のスポンサーがいるからこういう無料でできるような治療法みたいなのは絶対にテレビでは取り上げないだろうなと思った。

SAVAはビニールをクランプに挟んですごくハンドルステムがシッカリしたので、この方法は正解というかクランプのところのすり合わせがちゃんとできていなくて隙間が開いているのだと判断、仕事終わりでもう少し厚い樹脂板を探して入れてみたので、明日の通勤が楽しみ。
それとグリップのところにグリスがついて手のひらにグリスがまだ着くので、スポンジに水を付けて洗ってやったので明日はOKだろうと思う。
SAVAの自転車置き場の雨仕舞はとりあえず雨が降るまでこのままにしてその様子で考えてみる。

アーシング靴下が届いたが、導通で測ると無いので、やっぱりアーシングテスターが必要なので、必要そうな一色を注文した。

今日はニンニクが食べたい気分なので、王将に行こうとしていたが娘が出かけるようなので、ステーキのケンの方に行くことになった。

仕事終わりでまた10km自転車で走りに行くのはこの暑いさなかには無理なので、今月の距離は800km弱で良いことにする。













このくらいになるともう雪は残っていないみたい
e0126103_06110692.jpg




e0126103_06270749.jpg



見た目はこっちの方がいい感じ
丸めるの忘れた
この方法だったらシートでなくてもプラ板をアルミ型材の上に挟めば
シートのビロビロは見えなくなるのでもっとスマート
透明のプラ板を買ってこないと明日ピアゴに行くだろうからその前にカーマに寄ろう
だったらシートの前に使っていた黒のプラ板で先ずやってみよう
e0126103_06405752.jpg



突っ張り棒の使い方を変えた
e0126103_06410236.jpg




e0126103_06410593.jpg



ビニールのビロビロが見えている
e0126103_06410943.jpg



カラクルSをトートバッグ付けて持ち上げるときに
アンダーチューブを持つのは低すぎて持ち上げにくい
ので、ブロンプトンは持ちやすいから高さを見ると
地上から500mmくらいの位置が持ちやすいので
カラクルSのこのデルタのところに紐を通しておけばその
紐を持って上げれば楽になる
紐は普段は邪魔にならないように、バンドで
シートポストに固定しておけば良い
e0126103_22093739.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-08-28 06:17

初代シルビア


by tadasue3
カレンダー