2017年 08月 31日 ( 1 )

夜中0時を回ってやっぱりどうしてもやってみたいので、アーシングテスターとワン口クリップリード線を持って物置に行く、外は風があって涼しかったが物置の中は扇風機つけないと暑い。
チタンのリアフレームは外側に塗装はしてなくてそのままで導通あり、パイプの端部がむき出しなのでそこにワニ口クリップを取り付けることができるので、1本挟んで反対側の樹脂のカバーをめくってワニ口が露出するようにしてそのワニ口を路面に直接接するようにしてみる。
ほんとはそのワニ口に何かを挟んでやるといいのだけど、あとで探してみるかでないとワニ口がすり減っていくから。
アルミの棒のようなモノでもいいので探してみる。
鉄のフレームとチタンフロントフォークとは電気的にはつながってなかったので今度ここも電気的につながるようにするとして、今回はとりあえずリアフレームのアース用ワニ口をつけたところと反対のサドル下のところにというかショック用のダンパーのあるところのチタンのパイプの他端に手首に巻く導電コードのワニ口クリップをかませて、スパイラルのリード線をワイヤーケーブルと合わせてコンベックスバンドで止めて今はグリップの角にひっかけてあるので、走行するときにはこの輪っかを手首にはめて走行すれば、走行中のアーシングの完成。

ブロンプトンでのアーシングは出掛けには地面にこするところにはビスをくわえてもらっていたがすぐに取れてしまって、けっこうそのまま走行した。
草のあるところを走るとそれにリード線が引っかかってワニ口クリップが中を舞ってスポークに絡むので、草の生い茂ったところではリード線は侵入前に地面から離脱しておく必要あり、後半になって生木の小枝が落ちていたので、別に金属でなくてもアースはするのでできるだけ生木に近いモノを探したら落ちていたのでクリップの先端につけてみた、これがいいかも知れないのでこのまましばらく走行する、そして途中リード線がサイドスタンドに巻き付いていて、この方がより地面に垂直になるのでいい感じなのでこのままにしておく、それとワニ口クリップにして正解なのは、地面に接しているところが何かに絡まってしまったときに反対側をフレームにシッカリ固定しているとリード線が切れるかどこかに傷がいくか何かしらのダメージがあるが、他端もワニ口クリップなのでチタンパイプから離脱するだけなのでどちらもダメージを受けないから正解。

次の土曜日には同じコースを走って、アーシングテスターを持ってどのようなところがアーシングOKなのか確認しながら走ってみたい。
そして走行中にもどのようになっているか、ちゃんとアーシングされているのかも確認したい。

今朝の走行距離は42kmでついにこの8月も800kmを越えた。

明日アーシングテスターを持って工場の床はコンクリートなのでちゃんとアーシングできるかなどを測定してみたい、そして安全靴の底をどうしようかとも思ったがせっかくのアシックスの安全靴だけどそれに何かするのは危険だしこのさい安いのを見繕って静電対応で耐油の安全靴でマジックテープのが安くあったので注文した。

ちょっとしばらくはアーシングに凝ってみようと思う、自転車もそうだけどクルマの運転席はアルミシートを入れてボディーアースしたら首の痛いの無くなったし、何かと効果はあるので積極的に地面にアースしなくても人体から静電気を除去するだけで違ってくるから、お気に入りの靴やサンダルをアーシング対応に比較的簡単にできる方法が見つかるといいのだけど。












静電対応で耐油の安全靴が安くあったので注文した
今日は31日なので明日まで待とうかと思ったが必要なモノは
買えばいいので来週来たら工場で確認
e0126103_17534338.jpg







今朝は涼しい
e0126103_16054470.jpg




e0126103_16062943.jpg




e0126103_16070354.jpg



ブロンプトンのアーシング
e0126103_16073978.jpg




e0126103_16080915.jpg




e0126103_16084011.jpg




e0126103_16092803.jpg




e0126103_16102141.jpg




e0126103_16105678.jpg



グローブのような雲
e0126103_16130826.jpg



いつもどこかのオッサンにエサをもらっている猫とカラス
e0126103_16135265.jpg




e0126103_16142421.jpg



快晴の空ではなくて雲があると遠近感がでる
e0126103_16145597.jpg



いつもと違う位置から見るとまた違って見える
e0126103_16152873.jpg



途中で折れた生木の小枝をひらってワニ口クリップに噛ませたらちょうどいい具合なのでずっとこの状態で走ってみる
e0126103_16155858.jpg




e0126103_16163081.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-08-31 04:34

初代シルビア


by tadasue3
カレンダー