2017年 11月 06日 ( 1 )

10km、床アーシング、

フローリングの上にダイソーのアルミ蒸着シートを置いていたがすぐに駄目になるので、どうしようか考えた末に思いついたのが、この後ろのティファールのポットのあるところのコンセント付近のフローリングは素足で立つとアーシングできているのだ、これは柱や壁に金属の板を貼り付けて木ネジで固定してあるので、そこからアースできている感じ、ということは300mmくらいの距離はそこに金属でアースされているモノがあればアーシングくらいだったら可能だということ、これをヒントに広いところのフローリングには75mm間隔に溝が掘ってあるので、ここに家にある0.9mmの銅線を押し込んでみたがそれくらいでは入らないし、導電性塗料や接着剤は高いし、銅線だと表面をコーティングして錆びないようにしているものがあるので、それだとアーシングできないからSUS針金の方が安全で丈夫。
溝はもう少し深くして針金を押し込む感じにしたいので溝を深くするものを探したら、レンガタガネというのとロータリーカッターというのがあって、Amazonで見ると送料込になるから高いのでMonotaROで見るとやっぱり色々あり、ロータリーカッターの巾が0.35mmなのでそれを無理に押し込む感じの針金ということで#26の0.45mmのを1kgと60mm直径のロータリーカッター、壁際がロータリーカッターだと溝が切れないのでレンガタガネの60mm巾のモノを注文、これで3000円を少し越えたので送料無料。
届いたらすぐにやってみようと思う。

自転車の改良はほぼ終了したので、後は走るだけだからこれ以上はもう追い込まないで、今度はアーシングのことをちゃんとやってみようと思う。
上のように床アーシングはこれで多分大丈夫だと思うのだけど、寝るときにこれまでは薄着だったがこれからはパジャマくらいは着ないと寒いだろうから綿のパジャマになるようなモノを探すか買うか、布団もちゃんと出してパンツとエアリズムくらいで寝ればちゃんとアーシングできているので、本当はそのスタイルが一番体にはいいのかも、今日布団は干しておこう。
庭に干せば取り込んでもらえるだろうから。















60mm、刃厚0.35mm ロータリーカッター
e0126103_05245545.jpg


60mmレンガタガネ

e0126103_05245927.jpg


#26-Φ0.45 SUS針金

e0126103_05250226.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-11-06 05:27