<   2017年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

夜中0時を回ってやっぱりどうしてもやってみたいので、アーシングテスターとワン口クリップリード線を持って物置に行く、外は風があって涼しかったが物置の中は扇風機つけないと暑い。
チタンのリアフレームは外側に塗装はしてなくてそのままで導通あり、パイプの端部がむき出しなのでそこにワニ口クリップを取り付けることができるので、1本挟んで反対側の樹脂のカバーをめくってワニ口が露出するようにしてそのワニ口を路面に直接接するようにしてみる。
ほんとはそのワニ口に何かを挟んでやるといいのだけど、あとで探してみるかでないとワニ口がすり減っていくから。
アルミの棒のようなモノでもいいので探してみる。
鉄のフレームとチタンフロントフォークとは電気的にはつながってなかったので今度ここも電気的につながるようにするとして、今回はとりあえずリアフレームのアース用ワニ口をつけたところと反対のサドル下のところにというかショック用のダンパーのあるところのチタンのパイプの他端に手首に巻く導電コードのワニ口クリップをかませて、スパイラルのリード線をワイヤーケーブルと合わせてコンベックスバンドで止めて今はグリップの角にひっかけてあるので、走行するときにはこの輪っかを手首にはめて走行すれば、走行中のアーシングの完成。

ブロンプトンでのアーシングは出掛けには地面にこするところにはビスをくわえてもらっていたがすぐに取れてしまって、けっこうそのまま走行した。
草のあるところを走るとそれにリード線が引っかかってワニ口クリップが中を舞ってスポークに絡むので、草の生い茂ったところではリード線は侵入前に地面から離脱しておく必要あり、後半になって生木の小枝が落ちていたので、別に金属でなくてもアースはするのでできるだけ生木に近いモノを探したら落ちていたのでクリップの先端につけてみた、これがいいかも知れないのでこのまましばらく走行する、そして途中リード線がサイドスタンドに巻き付いていて、この方がより地面に垂直になるのでいい感じなのでこのままにしておく、それとワニ口クリップにして正解なのは、地面に接しているところが何かに絡まってしまったときに反対側をフレームにシッカリ固定しているとリード線が切れるかどこかに傷がいくか何かしらのダメージがあるが、他端もワニ口クリップなのでチタンパイプから離脱するだけなのでどちらもダメージを受けないから正解。

次の土曜日には同じコースを走って、アーシングテスターを持ってどのようなところがアーシングOKなのか確認しながら走ってみたい。
そして走行中にもどのようになっているか、ちゃんとアーシングされているのかも確認したい。

今朝の走行距離は42kmでついにこの8月も800kmを越えた。

明日アーシングテスターを持って工場の床はコンクリートなのでちゃんとアーシングできるかなどを測定してみたい、そして安全靴の底をどうしようかとも思ったがせっかくのアシックスの安全靴だけどそれに何かするのは危険だしこのさい安いのを見繕って静電対応で耐油の安全靴でマジックテープのが安くあったので注文した。

ちょっとしばらくはアーシングに凝ってみようと思う、自転車もそうだけどクルマの運転席はアルミシートを入れてボディーアースしたら首の痛いの無くなったし、何かと効果はあるので積極的に地面にアースしなくても人体から静電気を除去するだけで違ってくるから、お気に入りの靴やサンダルをアーシング対応に比較的簡単にできる方法が見つかるといいのだけど。












静電対応で耐油の安全靴が安くあったので注文した
今日は31日なので明日まで待とうかと思ったが必要なモノは
買えばいいので来週来たら工場で確認
e0126103_17534338.jpg







今朝は涼しい
e0126103_16054470.jpg




e0126103_16062943.jpg




e0126103_16070354.jpg



ブロンプトンのアーシング
e0126103_16073978.jpg




e0126103_16080915.jpg




e0126103_16084011.jpg




e0126103_16092803.jpg




e0126103_16102141.jpg




e0126103_16105678.jpg



グローブのような雲
e0126103_16130826.jpg



いつもどこかのオッサンにエサをもらっている猫とカラス
e0126103_16135265.jpg




e0126103_16142421.jpg



快晴の空ではなくて雲があると遠近感がでる
e0126103_16145597.jpg



いつもと違う位置から見るとまた違って見える
e0126103_16152873.jpg



途中で折れた生木の小枝をひらってワニ口クリップに噛ませたらちょうどいい具合なのでずっとこの状態で走ってみる
e0126103_16155858.jpg




e0126103_16163081.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-08-31 04:34
今の総距離は747kmなので朝10km走れば757kmになって800kmまであと43kmになる。
ということは衣浦大橋周りなら41kmなのであと2km不足するから今朝のうちにあと2km走っておくか、GPSをONにしてちょっと遠回りして正確な距離を出しておいてそれによって残りが40kmになるようにすれば衣浦大橋周りでOKだし、普通に今朝はいつものコースにしておいて参拝すれば11kmになるし、仕事終わりでリュックだけ置いてそのまま朝自転車コースを走ってきてもいいし、でもやっぱり夕方は暑いので朝少し距離をかせぐためにGPSONにして時間で適当に走ってみようと思う、1時間走れば24kmくらいにはなるので、いつもは40分くらいだから、ここまで戻ってくるとしんどいけど神社に行って愛知用水をくるっと回ってくるとけっこういい距離と時間になると思う、とにかく今朝はGPSをONにして走ること、そして31日は碧南臨海公園までは行かないで、今日の距離次第で明石公園くらいまでなら走ってもいいし。
衣浦大橋出てから明石公園往復でプラス5kmになることは覚えておこう。

朝自転車で18km、実際には18.7kmを1時間5分で走ってきたので、本日までの総距離は765kmになりあと35kmで800kmになるから、明日は35km走ればいいので明石公園まで行かなくても衣浦大橋周回でOK。
明日の衣浦大橋周回はどの自転車で行くかが問題だけどカラクルは行ったんだっけ。
SAVAもカラクルSも衣浦大橋周回は行っているので、まだ行ってないのがブロンプトンみたいだから、明日はブロンプトンで出る。

アーシングテスターその他のパーツが届いていたので三ツ矢サイダーを飲んでシャワー浴びてすぐにコンセントのアースが生きているかをチェック、これはアースチェッカーでソケットのアース線をアース端子につないで3つの穴のアース穴が下に向くように取り付けてアースチェッカーを差し込んでみるとオレンジ色が2つ点いたので正常にアースがとられていることになる。
だからこの家のアース端子は正常。
布を買っておいたが普通のテスターでは導通ないので使っていなかったが、このアーステスターでみるとちゃんと緑ランプが点灯するのでOKだからすぐに一階に持っていって横のコンセントのアース端子に線をつないでこの布を敷いておいた、朝自転車の後とか外から帰ってきたときにすぐに二階でアーシングしなくてもこの上に載っていればいい。
このPCの前のSUSパイプも腕につけるバンドもちゃんとアーシングされている、不思議だったのは廊下の木製のフロアに立ってアーシングテスターで見るとちゃんと緑ランプが点灯するのだ、そしてパンツを履いてお尻だけアーシングシートに乗っても緑ランプは点灯するし、タオルケットの上にのっても点灯しているから大概のことはOKみたい。ただ、フローリングの上はアーシングできてもその上の絨毯の上に乗るとアーシングできてない。

これでアーシングチェックできるので、ぜひにも自転車での走行中にアーシングできるようにしたい、そして降りたときには積極的にアーシングできるようにアルミ棒をどこかに忍ばせておきたい。

アーシングテスターを庭に持ち出して単管パイプでアーシングできているか測ったらやっぱり地中に差し込んであるので大丈夫だった。
そして単管パイプを起点として犬走りを裸足で乗るとちゃんとアーシングするし、石も枯れた松の木でも大丈夫だったし、草の上、ジャリ地面に置いたブロックやブロック塀も塗装がなければ大丈夫だったが少しでも塗装がしてあるとトタン板やガレージのアルミ支柱も駄目だったので塗装やアルマイトを剥がせば大丈夫なんだと思う。
ということは自転車は全身塗装されているのでクリップする部分や地面に引きずる何かを締結する場所をちゃんと選んでアーシングテスターで確認しないと意味ないことをしているかも知れない。
ということで今夜物置でやってみようと思ったが、それは土曜日の走行で確認しながら走ることにして、明日はとにかく8月の月間800kmを目標にしており、帰宅後はクールダウンしてから仕事には10時に出るのでいらんことはしないようにしようと思う。

といいながら、どこに締結すればいいのかをちょっと見てこようと思う。














このくらいの距離走っても1時間だから毎日でもまだ明るいうちならOK
今朝は4時50分に出たのでけっこう暗いから路面が見えない
あの超明るいライトはもう一度購入の必要があるかも朝自転車用に
e0126103_06272676.jpg



こうやって見るとまだけっこう脂肪が着いているのが分かる
e0126103_06350093.jpg




e0126103_06350331.jpg



Amazon見ていたらこんなのがあってメーカーはテックワンになっていたので
カラクルSのテックワンがこんなの発売したみたい、SAVAがテックワンにあった
というのはこれを作る元としたのだろうと思うが、こちらはアルミのようだし
価格は安いがディスクブレーキはワイヤー式、16インチ
e0126103_06473326.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-08-30 01:08
今朝の朝自転車にて10kmプラスして現在の8月総距離は747km,800kmまであと53kmだけど明日の朝も10km走るので、明日の時点で757kmとなり、もし31日に仕事休んで朝衣浦大橋周りで50km走ってくると800km越えるのだけど、天気は31日は大丈夫みたいだし。
カラクルSはシートポスト周りのキシミ音はもうしなくなった。
朝自転車でも途中でやっぱり給水したいので小さいボトルでもって行ったが、途中で2回ホルダーから落下したのでハンドルの布製のところに移設した。
小さいボトルだから落ちたのか、デカイのでも落ちるのかは分からないが、朝自転車から帰ってきてからいつも蒸留水を取りに二階に行っているので、そのことを思えば小さいボルトでなくても普通のボトルを持っていって飲まなかった残りを家に戻ってから飲めばいいので、明日からそうする。

今朝は起きたのが4時半だったのでお尻メソッドはナシにしてコーヒーとサプリ飲んで5時前までにウンコしてから朝自転車に出た。
起きたときにすぐに蒸留水のセットをしておいてから色々なことをするように明日からしようと思う、そうすれば3時半に起きていれば仕事に行く8時過ぎまでに4時間はあるのでほとんど蒸留水は完成しているから、1時間くらいなら窓締め切ってエアコンタイマーにしていてもロスは少ないと思う。

黒ニッカの2.7リットルボトルに1本は満タンでもう1本には半分くらい常時蒸留水が溜まっているのが理想、その間に新しいのを作る。

今朝は北がミサイルを水平軌道で打って北海道をかすめて太平洋上に落下したということで、どのチャンネルもそのことだけをやっていてアホみたい。

SAVAは昨日入れたフィルムの成果で物凄くフレームそのものがシッカリした感じになった。
これがほんとのSAVAだ。
SAVAそのものはすごく良いのに、使っている他社製品が中国製のところは絶対といっていいほど何かある。
今のところ何も問題無いのは中国製にしてもシマノの名前の入っている部品だけ。

31日、木曜日は朝の最低気温が23度と一番涼しそうなので、31日に休むか朝10時から出勤するかで選んでもらったら、10時に来てくださいということなので9時までに帰宅の衣浦大橋周回50kmを走ってくる、これで明日朝に10kmを走れれば、8月も6月と同じく月間総距離800kmを越える。

靴とかサンダルにどうやって大地とアーシングできるか色々考えたが、いろんなサイト見ていて、アルミ棒のアーシング棒なるものを常備していてそれを大地に突き刺してというか刺さなくても大地に置いて手で握っていれば脚は絶縁されていてもOKなので、この方法も考えることにする。
別に棒でなくてもリード線を接続した金属板を濡れたくさっパラに置いてもいいしそういうのを引きずりながらアルミボディのカラクルSと接続しておけばコンクリートのところでは走りながらアーシングできるのでは、ボディはアルミなので、グリップが樹脂とかゴムだから手首に何か巻いてそれをボディとアースすればいいと思う。
今PCをしているときもアーシングパイプは足元にあるが、ずっとそこに脚を載せているのは姿勢が強制されるのでリラックスできないから、今は手首に巻いてその他端をそのアーシングパイプに接続してある。
ちょっと視点を替えるともっと色々考えられるかも。
その一つとしてどうしても靴にアーシングさせたいなら、雪やアイスバーンで靴底にかぶせるゴムのスパイクを打ったモノがあるのでこれを靴の中に導通させるのではなくて、このアダプターから導線で足首とかに巻いておけばそれでOKなのでそれなら自転車でもペダルをこぐときにもOKになるのでいいかも、鳥の金網の亀甲金網を靴底にセットしてもいいし、一番は靴はイジらなくて、アイスバーン用のゴムアダプターに亀甲金網を貼るのが一番かも、これちょっと自作してみようと思う。足首へのバンドは何とかなるだろうし。
足首が痒くならないようにしておかないとと思ったが、アーシングしていれば痒くならないか。
仕事中にアーシングできれば最高なんだけど、工場の床はコンクリートだから多分アースできると思うので、今注文しているグッズが今日発送されたみたいなので届いたら工場に持っていってどうなのか検証したい。

自転車での走行中にアスファルトではなくても堤防沿いはコンクリートなので走りながらアーシングできると最高なのだけど。
これが実現できるとすごいことだと思う。
アーシングタイヤというのができてもおかしくないし、タイヤに亀甲金網巻けばできるよね。













元一軒の大屋敷だったところを昨年潰して今年二軒分の家が建ちそうで
そのうちの最初の家がもう棟上げしていた
e0126103_06225177.jpg



うちのすぐ近くを曲がったところの元駐車場がこのように造成されて
見通しがよくなっているがすぐに家が建つのだろう
この写真の月日は載っているが時間まではこのカメラでは写り込まないので
プロパティで調べたら5:51だったのでこの後家に着いて新聞読んでいる
頃に北がミサイル発射したことになる
e0126103_06225569.jpg







[PR]
by tadasue3 | 2017-08-29 06:25
朝自転車はカラクルSで行ってクランプ系のキシミ音がほぼ消えているので、カラクルSはこれで終了、ミラーが少し見難いので戻ってきてからステーを少し上に向ける。
SAVAはハンドルの折れ曲がるクランプのところにビニル袋を挟んで締めてから余った部分を切り取って完成にしたが、果たしてこれでOKなのかどうかは試走していないので今日の通勤時に分かる。
ウエストが細くなってきているので、ウエストバッグをたびたび細く調整しているのだけど、まだ足りないので今日はこれからちょっと思いっきり細くしてみようと思う。

アーシングはエハン・デラヴィが出会ったので3年前、本が発行されたのが2015年の8月末になっているのでちょうど2年、テレビなんかで取り上げるとその効果に助かる人たちがいっぱいいるのに、テレビには薬や病院のスポンサーがいるからこういう無料でできるような治療法みたいなのは絶対にテレビでは取り上げないだろうなと思った。

SAVAはビニールをクランプに挟んですごくハンドルステムがシッカリしたので、この方法は正解というかクランプのところのすり合わせがちゃんとできていなくて隙間が開いているのだと判断、仕事終わりでもう少し厚い樹脂板を探して入れてみたので、明日の通勤が楽しみ。
それとグリップのところにグリスがついて手のひらにグリスがまだ着くので、スポンジに水を付けて洗ってやったので明日はOKだろうと思う。
SAVAの自転車置き場の雨仕舞はとりあえず雨が降るまでこのままにしてその様子で考えてみる。

アーシング靴下が届いたが、導通で測ると無いので、やっぱりアーシングテスターが必要なので、必要そうな一色を注文した。

今日はニンニクが食べたい気分なので、王将に行こうとしていたが娘が出かけるようなので、ステーキのケンの方に行くことになった。

仕事終わりでまた10km自転車で走りに行くのはこの暑いさなかには無理なので、今月の距離は800km弱で良いことにする。













このくらいになるともう雪は残っていないみたい
e0126103_06110692.jpg




e0126103_06270749.jpg



見た目はこっちの方がいい感じ
丸めるの忘れた
この方法だったらシートでなくてもプラ板をアルミ型材の上に挟めば
シートのビロビロは見えなくなるのでもっとスマート
透明のプラ板を買ってこないと明日ピアゴに行くだろうからその前にカーマに寄ろう
だったらシートの前に使っていた黒のプラ板で先ずやってみよう
e0126103_06405752.jpg



突っ張り棒の使い方を変えた
e0126103_06410236.jpg




e0126103_06410593.jpg



ビニールのビロビロが見えている
e0126103_06410943.jpg



カラクルSをトートバッグ付けて持ち上げるときに
アンダーチューブを持つのは低すぎて持ち上げにくい
ので、ブロンプトンは持ちやすいから高さを見ると
地上から500mmくらいの位置が持ちやすいので
カラクルSのこのデルタのところに紐を通しておけばその
紐を持って上げれば楽になる
紐は普段は邪魔にならないように、バンドで
シートポストに固定しておけば良い
e0126103_22093739.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-08-28 06:17

IKEA長久手が10/11にオープンするというので、あれから周辺がどう変化したか知りたいのでカラクルSで行ってみる。

蒸留水の消耗が激しいので、起きてすぐにもうスイッチ入れて横でファンの音がして作り初めている、帰ってくる頃にはできているだろうからそれからエアコン入れればいいだろう。

今日の午後はSUPER GTの鈴鹿1000kmのライブをJスポ4を9月まで入っているので見れるから午後からは家にこもって見る。
缶ビールを冷やしておかないと。
suzuka1000kmはスタート少し後の1時間くらいとゴールまでの50周くらいを見た。
長丁場になるとタイヤマネジメントが難しくてパンクしてタイヤがちぎれて自分のボディを壊して2位のKEIHINのNSXがリタイア、auも突っつかれて横向いて戦線離脱、86はラスト前で転覆の事故はどうしてそうなったかはリプレイ無かったのでこれはテレビを見るしかない。

その4時半くらいにSAVAの異音がどうなったかの調子を見るのに朝自転車コースを走ってみる、日差しが強いので長袖で行くが汗が出てきたのは、この近所に戻ってきた坂道を押して歩いているときくらいで後は風を受けて涼しかった。
キシミ音はやはりするようになり、ステムの折りたたみのところのクランプを外して再度そのまま締めてやると音は消えたりするので、このクランプのところは複雑に当たっているから帰宅後にここにホワイトルブを重点的にまいた。
一番の当たり面のところがちゃんと当たってないような気もするのでそこに何か樹脂板を入れて締めてやればよくなるのかも知れない。

ベスパの置いてあるところにSAVAは同居しているが、黒い板での雨対策は風が少しでも吹くとすぐにポールが外れるので、先回透明のブルーシートを買ってあるのでそれを何とか取り付けてみたが、やっぱりテープで張ったところはすぐに剥がれていたが、この剥がれた状態で一度どうなるか様子を見てみようと思う。
風が強くなりそうなときには巻き上げておけばいいのだと思うが、だったら普段から巻いておいて、雨になりそうなときに下ろすか?それとも降ろさなくても大丈夫なのか、だったら短く切ってしまえばいいし。

この8月はあと4日間あるので朝と仕事終わりの2回、朝自転車コースを走ると1日に20kmになるので、合計80kmで現在が726kmなので8月も総距離が800kmを越えることになるが、どうするかは仕事終わりでの感じで。















e0126103_23400172.jpg




e0126103_23400622.jpg




e0126103_23400922.jpg




e0126103_23401310.jpg




e0126103_23401771.jpg




e0126103_23402188.jpg




e0126103_23402514.jpg




e0126103_23402972.jpg




e0126103_23403370.jpg




e0126103_23403976.jpg




e0126103_23404281.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-08-27 03:46
衣浦大橋周回は久しぶりで、先回は碧南臨海公園まで行っているから51kmだったので今回はどのくらいの距離かと思ったが、計算からいくと40kmくらいにはなっているのかなと思ったらちょうど41kmだったので、衣浦大橋から碧南臨海公園まではちょうど5kmくらいで往復してちょうど10kmなんだと思った。
カラクルSでの遠出は初めてかも知れなくて、シートポストのキシミ音は下のクランプではなくて上のクランプからしていて、お尻できっちり漕いでいるときには音はしなくて横揺れするときになるから、上の黒い方のクランプにしっかりグリスアップしてみようと思う。
サムシフターはやっぱり使いやすくていいが、少しグリップに近すぎたので途中で止まってアーレンキーで少し10mmくらい遠ざけたら良くなった。
ブロンプトンのトートバッグの取り付けもブラケット部がしっかり固定してあるのでSAVAのようにクラクラしないから良い。
特筆はカラクルSについていたパナソニックのタイヤ、ミニッツタフがことのほか路面の衝撃を吸収してくれるので、堤防の継ぎ目がすごく楽にこなせた。
ということで、今後ブロンプトンもタイヤ交換の必要なときはコジャックではなくてミニッツタフにしようと思う。
SAVAもこれが分かっていたらというか、少しミニッツタフの方が高いのでコジャックにしてしまったが次回はミニッツタフにしよう。

昼直前くらいにカーボングリスが届いたので、まだ涼しそうだから物置でやろうとしたら物置の中は暑いので物置の入り口外が風が通ってまだ日陰だし涼しいので蚊取り線香だけたいて、先にカラクルSのグリスアップからやってみた、結論はどこから音がしているか結局分からない。
SAVAも持ってきてステム外してコラムとステムにカーボングリスを塗って再度装着、これでいいかどうかは月曜日の通勤時間に分かるだろう。
カラクルSは午後に試走でいつもの朝自転車のコース10kmを走ってきたがまだ音はするがサドルの座る位置で音がしなくなったので、サドル周りの音なのか、ポストクランプからの音は無くなっているような気がする。
それにしてもリンクが複雑で、こんなに複雑なのによく構造的にシッカリできているのにビックリ。

パナレーサーのミニッツタフはギャップに対して優しいので次回ブロンプトンのタイヤはこれにしようと思ったのだけど、調べてみると16インチ用は無かった、それでgocycleでジョセフクゼの細目のタイヤの紹介をしていたので、それの使い心地みたいなのを質問しておいた。

やっぱり自転車は面白いし、ミニベロは面白い、でも探してみると4万円くらいで油圧ダブルディスクの自転車もあるしロードのwディスクブレーキのもあるのでそういうので遊べば面白いかも。

それにしてもガソリンで動くバイクとクルマには興味無くなっているな、今日もイオン大高の本屋で一通り見たけどクルマもバイクも星もカメラも興味なくて自転車でもあるのはロードバイクの本ばっかりでミニベロの本は一冊も無かった。

















e0126103_11163611.jpg



一昨年くらいに欲しくて欲しくてしょうがなかったファットバイクをカスタム
してみる方がいいかも、この写真には同じ形のが2台載っているから
変化の感じがつかめる
ファットバイクだとタイヤが太いので60x30の角パイプを使っても
そんなに違和感無いかも
このバイクだと税込みで4万円弱
遊ぶならこのくらいの方がいいかも
このバイクだと他のパーツはそのままで乗った方がいいし
これで成功したら良いディスクブレーキの車体を
キャノンデールとかルイガノとかのを改造するのもいいだろう
e0126103_14393401.jpg



税込み4万円弱
e0126103_15412695.jpg



税込み4万円弱
e0126103_15405045.jpg




e0126103_23532884.jpg




e0126103_23533285.jpg




e0126103_23533560.jpg




e0126103_23533966.jpg




e0126103_23534382.jpg




e0126103_23534709.jpg




e0126103_23535136.jpg




e0126103_23535588.jpg




e0126103_23540051.jpg




e0126103_23540376.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-08-26 11:16

11km、自転車を作る、

昨日の夜、日中がすごく今年一番の暑さで工場は39度もあったので疲れて酒飲みながら寝転がっていたので、ついでに上向いて書けるボールペンで自分の好みというか自分だったらこういう自転車にするというスケッチを書いてみた。
書いているうちにほんとにこういうのは無いし、どうしてアンダーチューブのところはみな同じ形なのかすごく疑問で、書いてみて思ったのは、ベースになるアルミフレームのディスクブレーキ付の安いのを買ってフロントフォークやステム、リアはシートポストからBBのところまでもそのまま使ってアッパーとアンダーチューブを切り取ってアルミの角材で補強を入れながらアルミ溶接すれば特に問題なくできそうな気がしてきた。
ベースになる自転車は以前も気になっていた3万円弱のアルミフレームの機械式ディスクブレーキ付の折れない20インチがあるので、これがいい。
何か書いていると俄然やる気になってきたけど、もう3時54分なのでソロソロお尻メソッドをしないと、昨夜は29度より下がらなかったので今もエアコンはつけっぱなし。

今朝もカラクルSで走ったがどうしてもサドル辺りからキシミ音がするので途中で止まってアーレンキーでサドル下を締めたがそれでもするので、シートポストクランプを少し締めてみたら減ったので下のクランプもと思ったがこっちは工具が入りそうで指ではきつくできなかったので、氏神神社参拝して戻ってから物置でプライヤーで締めてクランプする前についでにホワイトルブを下と上のクランプの音のしそうなところにスプレーしてから、表で試走してみたら初め音がちょっとしたが走り終わりにはもう音は消えていた。
サドルクランプのところではなかったみたい、原因が分かって良かった。
明日は7時折返し走行はカラクルSで行ってみようと思う。
碧南臨海公園往復がいいだろう。

5時過ぎに隣の家の日陰になるところにカラクルSを出してきてサムシフターに交換した。
やっぱりこっちの方が使いやすいしハンドル周りがシンプルになる、写真は明日出たときに撮ってくるから我慢。

カーボングリスはもう豊明には届いているんだけど、発送元が日時指定をしていて今夜は吉池で眠って明日ここに届くみたい、多分朝バタバタで来るおじさんが配達してくるのだと思うのだが。













これがベース車、楽天でお気に入りに登録してある
ディスクブレーキは油圧に交換すればいいのであって、
ディスクブレーキ本体を取り付けるベースがあれば
何も問題ない
というのはフレーム以外のパーツはほぼ全部交換しないと
強度も不足しているだろうから
リムが406なのでその比で見るとダウンチューブ径は30mmと出た
e0126103_03551558.jpg



上の自転車のトップとダウンチューブを切って楕円パイプと丸パイプでつないだ完成図
アルミの角パイプで30x60xt1.5というのがあるが楕円は作らないと無い
物凄く不格好だけど物凄く乗りやすいと思うが
e0126103_16463788.jpg



ちょっと改良してみた
e0126103_19140505.jpg







昨日書いたスケッチ
e0126103_17144511.jpg







e0126103_17164783.jpg





月が夕方に行ってしまったので金星だけが取り残された
e0126103_06153907.jpg



夕焼けの方が赤いのか?と思っていたら今朝は朝焼けも赤かった
e0126103_06154302.jpg




e0126103_06154773.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-08-25 03:57

10km、ストイックな人、

昨日のホンマでっかテレビは岡田准一がゲストで、今回は関ヶ原という映画の宣伝で出てきているが、彼の映画は見ている方で、他の日本人の映画は見ないのに不思議だったけど、わたしの好きそうな映画の主演をやっているというだけだと思うが、永遠の0や天地明察は映画館で見ているし、関ヶ原は見ないと思うけど、海賊とよばれた男は多分見に行くと思う。
その番組の中で、ストイックな人という言葉が乱立していて、他の人から見たら岡田准一はストイックな人というふうに見られているのに、本人は自分はストイックではない普通にしているだけだという、分かる気がするのだけど、このストイックという言葉の本来の意味がシッカリ分かっていないので調べてみた。
柔らかく言うと、自分に厳しく他人に甘いということになるらしく、自分に甘い人の真逆ということになるということだけど、果たして自分はどちらに属するのかと考えてみたときに、自分に甘いのか自分に厳しいのか、わからなくなる。
そして、両方の特徴を読んでみると、自分ではそんなに思っていないがストイックな方なのかも知れない、朝起きてコーヒーと血管拡張系のサプリを飲んで体を温めてからお尻メソッドをやって、5時くらいに朝自転車に出て毎日10kmを雨の日以外はほぼ走って、戻ってきてクールダウンしてから朝ごはんになって、昼のオニギリも握る具材は決まっていてそれを自分で作ってから食事にして、水筒も昨夜作った蒸留水で麦茶とルイボスティー、イヌリン、塩軽くひとつまみを入れてリュックに入れる、というルーティーンを作ってほぼ毎日やっている。
自分に厳格にと言われるとちょっと違うような気がするが、ルーティーンを作って体重を減らすという目標は持っていて、64kgくらいまでは何とか落としたい、ウエストは75cmくらいまでは頑張りたい、100歳になっても1日に50kmくらいは自転車で走れる体力は作りたいと長期の目標もある。
ただ、貯金とかそういう観点から見ると自分に甘いので、すぐにAmazonでポチッとしてしまうが、理由もなく衝動買いをしたりはしない、店に行っても欲しいモノ、目的のモノがなければ買わないし他に目移りすることもない。
こうやって書いていくと岡田くんほどではないが、ストイックなのかも知れない。
それがどうしてん?それが自分だしほっといてんか?という感じだけど。

朝自転車、今日こそはカラクルSで出るぞ。
やっぱりカラクルSはハンドルのところがカチッとしている、サドルだけが音するけど、シフターはもうワイヤーが伸びているようで、サムシフターが届いたらすぐに付けるからものすごく良くなると思う。
これからの朝自転車はカラクルSで。
カラクルSはまだ知多半島は走ってないと思うので、このタイヤのミニッツタフは路面の衝撃を和らげているので、堤防のつなぎ目が楽だと思うから早く涼しくなって知多半島一周したい。

PGAのチャンピオンを決める、二週間前の松山くんが5位に甘んじた試合の上位125名で争う今季のナンバーワンを決める試合が今夜から始まり、松山くんは全米で優勝候補1番として会見とかも開いているくらい、先回は嫁はんや子供のこともあって良いカッコしたかったというプレッシャーを自分でかけたのであーなったから今回はもうそんなの忘れて試合に望んで欲しいしそうできると思う。

仕事終わりで家で娘が降りてきたので、昨夜のホンマでっかテレビの話をして、わたしがストイックな人かどうか聞いたら、ちょっと違うという話し。
やっぱり自分で思うのと人が思うのは違うのだ。

















e0126103_06145997.jpg



夕焼けの方が朝焼けよりも赤いか?
e0126103_19065781.jpg




夕方の月
e0126103_19070178.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-08-24 04:48
昨日の愛知県は6900発の雷がなったようで、雨も局所的に降って凄い天気みたいだった、というのはこの辺りは降らなかったから、遠くで雷鳴が聞こえることはあったがこの周辺では落ちてない。

3時40分くらいに起きて、お尻メソッドと筋トレはやったので雨の様子を見ているところだけど、もうこれ以上は降らないみたいなので、カラクルSで行こうと思っていたがフェンダーがないので今日もSAVAで朝自転車に出てくる。

雨上がり直後なので雲が凄くて朝日も当たった雲もあり反対側も綺麗だった。
SAVAはまだギシギシ言うので、朝自転車から帰ってきてから物置に入れてそこらじゅうにホワイトルブをスプレー、そして最後にステムのカーボンのところにスプレーしたら音は消えたので、やっぱりシャフトのところには回り止めも兼ねてカーボングリスは必要になるので、今日帰ってきてからは水曜日だからカトーサイクルは休みだ。
Amazonだとこのカーボングリスが2000円の合わせ買いで216円、ヨドバシカメラだと238円で送料無料だったので注文した、在庫も少しあるみたいだから今週末には届くだろう。
これでカトーサイクルに行く必要は無くなった。

何気に富士山のサイトを開いたら今日は見えた、実に23日ぶり、前回は7/31にしか見えなかったから、だから東京で22日連続雨とかになるはず。

カーボンフレームのロードバイクでもステムとコラムのところからのキシミ音はするようで、グリスアップしている動画があるくらいだからSAVAは絶対にコラムのところはグリスアップが必要だろう、そして今回カーボングリスが届いたらコラムにはこのカーボングリスを塗るが、ヘッドパーツのところはリチウムグリスでいいと思うのでそれを塗ろう、ホワイトルブでもいいけど。
多分今のキシミ音はこの処置でしなくなると思うのだけど。
そして、音がしなくなってもこれからはSAVAはあまり遠出には使わないで、通勤1本にして朝自転車はカラクルS、長距離はブロンプトンというふうに分けて乗ってみようと思うのだけど、どうしてもディスクブレーキの効きが欲しいので乗ってしまうのだな、これが。














この先はもう雲は切れていくだけだから雨は降らないだろう
e0126103_04582570.jpg




e0126103_06243427.jpg




e0126103_06244136.jpg




e0126103_06244574.jpg




e0126103_06244858.jpg



このカーボングリス、レビューはすごく良いし購入者の数がAmazonで314人と多い
e0126103_06324944.jpg



前回見えたのは7/31
e0126103_16502601.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-08-23 05:01

朝雨、

今5時前でこの先1時間以内にこのあたりに雨が降りそうなので今朝は朝自転車辞めておく。
お尻メソッドを2日間やってないので、そちらをすることにする。

Amazonのヘッドライトはローソンで着払いにて送った。

腸漏れというのをやっていてそれを防ぐにはお酢と食物繊維とくに水溶性食物繊維だと言っていたので、イヌリンとお酢は極力とるようにしているので大丈夫だろう、腸内の毒素が血管に染み出してしまうトラブルのようで、そんな人がけっこういるのだそうだ。

サムシフターは24日に発送の返事来たので、土日はカラクルSで走れるようになるかも。
自転車で行くかベスパで行くかは別にして、カトーサイクルでカーボングリスを探す必要あり。
何か一緒に買えるモノがあるならAmazonに頼むけど。









e0126103_04521671.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-08-22 04:53

初代シルビア


by tadasue3
カレンダー