<   2017年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

11+24km、朝からイジる、

朝4時くらいになったので朝ナマをちょっと聞いていたが、朝自転車に出る前にステムを逆向きにするのとサドルをブロンプトンに交換だけはしておこうと思って物置で作業する。
フロントブレーキワイヤーが短いのでこれ以上高くするなら新しいワイヤーを入れないと駄目みたい。
可変ステムをAmazonには注文したので、来たらワイヤーも交換してもう少しアップできるようにしたいが、とりあえずサドルも交換して前方には出したので昨日よりはポジションが変わってきていると思うので、とりあえず今朝はR20で朝自転車に出てみようと思う、距離は走らなくてもいつもの10kmコースを走って様子を見て戻ってきてまた買い物に行ってから戻って出てもいいし。
ブロンプトンも乗ってやらないと、そしてBBの具合を感じ取って違和感あるようなら交換してもらえばいいし。

氏神神社参拝もしたので朝自転車をR20で11km走ってきた、いつも走っている道だからわかりやすい。
リアスプロケットを変速しなくてもハンドルポジションを替えることで登りも大丈夫になるのがすごい、だからストレートハンドルよりも、よりシフトチェンジが少なくなる。
エクステンションレバーはせっかく付いているのにやっぱりサイドを持ったときに届かないから、22.2mm用のシムも入っていたので、一度ほどいてイオン大高に行くので黒のアウターも忘れずに買ってきて、31.8のところではなくてそれからテーパーで降りたところの22.2mmだと思うがそこにエクステンションレバーを固定すると握れるのでやってみようと思う。
バーテープは解いて末端をビニールテープで巻けばいいので大丈夫だろうと思うが、裏に粘着剤の着いているタイプだとややこしいが。
とにかく先に買い物に行って、それからイジることにする。

今朝11km走ったので今月はあと20kmで月間600kmを越えるので頑張ってみようと思う。
それにはR20を乗りやすくしてそれで湾岸ヤマト周りで走ってこようと思う。

R20の改良が昼過ぎまでかかって、それからサンドイッチとおはぎを食べて走りに行く、
24.7kmあったので9月のトータルは605kmと600kmを越えた。

エクステンションレバーを移設したのでハンドルのサイドを握っていても、とりあえずブレーキはかけられるようにはなったが、この補助レバーはギドネットレバーのように使いやすくは無いのでなにがしか追加が必要かも知れないが、とりあえずはこのまま使ってみる。
それよりもサイドスタンドはやっぱり必要で田んぼの中で写真を撮ろうと思ってもガードレールにもたれかけないとダメ出し、草っパラに転がして撮ったのは良かったけど、やっぱり自立させる方向では考えたい。
今朝行ったイオン大高のCANDOに自撮り用のシャキシャキ棒があったので100円だからとりあえずは買ってあるので、これを何とかして取り付けて止めるときにはこれをシャキッと伸ばしてサイドスタンド代わりにするつもり、この手のは買っても良いものは無い。

ストレートハンドルでもエルゴングリップを付けるとすごく楽ちんなので、ドロップハンドルのレバーのところはすごく持ちやすくなっているが、一番多用するのはストレートのところだろうから、ここにエルゴングリップのような手のひらを休めるところを作りたい、それでGOCYCLEにも質問していたが回答が来て思わしいのは無いらしいので自作するしかない、そこでSAVAのハンドルグリップがエルゴングリップ風だったのでこれを持ってきて洗って今乾かしているのでこれをぶった切って短くもして割ったところにゴムのりか黄色のボンドでハンドルに接着するか、3Mの両面テープがいいかも、とにかく回らないようにはしてその上からグリップテープでぐるぐる巻きにしてしまえば良い。
SAVAのグリップが乾いたら今夜起きたらやってみようと思う。
この施工が成功すると、R20改は抜群になると思うし、可変ステムが来たらとりあえず取り付けてみてポジションを探ろうとは思う。

エルゴングリップはもう無いのでどうしようか考えていて、SAVAの元のグリップがエルゴン風のオリジナルだったのでこれを空き缶から探してみたら使えそう、それで30mmくらいをハサミで切って進行方向にスリットを入れてしまってドロップハンドルのブレーキワイヤーアウターを挟むような感じで、先にハンドルの方に両面テープを貼っておいて、グリップの内側に油が着いているのでそれを洗浄スプレーで取り除いて拭き取ってから装着、ビニールテープで巻いて固定してからハンドルのグリップテープを巻き直して仕上げた。
見た感じと触った感じはOKなので、明日の朝どこを走りに行くか分からないが、9時には小学校のグラウンドに居ないと防災訓練があるのでそれまでに戻るとして走行感を感じて来たい。

R20のサイドスタンドについては、CANDOで買った自撮り棒がいいみたいで、M8のロッドエンドベアリングに取り付けてそのベアリング部分をM8のボルトを通してR20のリアダンパーのところに通し穴があるのでそこに挿して固定してボルトの方に自撮り棒の樹脂を取り除いたパイプに差し込んで固定してやれば、収納時はサドル下のバッグの下部に差し込んで固定して、スタンドにするときはクルッと回して斜めにして引き伸ばして地面に先端を当てればスタンドになる。
イメージはできているので大丈夫だろうから、これから10/1になったらMonotaROで硬度70のウレタン丸棒とインフレーターと一緒に注文する。
M8のボルトの長いのは多分物置にあったと思うしこれは無ければ下のカーマにはあるから大丈夫。



















朝4時からR20にブロンプトンのサドルを取り付け
e0126103_07190881.jpg



今朝5:41の朝焼け
e0126103_07191341.jpg



棟上げの終わった近所の木造三階建
e0126103_07191646.jpg



大原池からの朝焼け
e0126103_07192024.jpg



稲刈りとコンバイン
e0126103_07192346.jpg



GOCYCLEから戻ったときの補助レバーの位置
ハンドルからはだいぶ離れている
e0126103_23581399.jpg



上の写真と比べるとだいぶハンドルに酔っている
20mmくらいはハンドルに近づけたつもり
このあとストレートのところにSAVAのグリップを
取り付けたがその写真は明日に
e0126103_23581770.jpg



洗濯ハサミで挟んでインナー交換
e0126103_23582170.jpg



ここももうすぐ刈られるだろう
e0126103_23582406.jpg



いつも朝焼けだから青空も撮ってみた
e0126103_23582771.jpg



何か生き物のような感じがする
e0126103_23584250.jpg



ブロンプトンのサドルは定番
e0126103_23584692.jpg



サイドスタンドが無いので草むらに寝そべる
e0126103_23585022.jpg



R20のハンドルが誇らしげ
e0126103_23585426.jpg



色の濃いコスモス
e0126103_23585726.jpg



刈谷オアシスの近くの池でコガモが水浴びをしていた
e0126103_23590030.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-09-30 05:34
昨夜は手首にボタン電池を当てて、導電テープを貼ったリストバンドを裏返して電池のプラス側に当たるようにしてマイナス極が肌の方に来るようにして寝てみた。
心なしか手首の硬さがないような気がする。
このサポーターの裏側(肌に当たる面)に導電テープをクロスに貼っておいてその中心部に電池が来るように、そしてその位置が患部になるようにするといいかも。
手首のサポーターはあるから膝に使えるようなのを探してみようと思うが、そういえば黒のゴム製の伸びるバリバリのついたのがあるので、これの裏に導電テープを貼っておけばどこにでも使える。

ついにパシフィックのリーチ20が我が家にやってきた。
予定通りに仕事を午前中にキリにできたのでオニギリだけ食べて会社を出て帰宅、すぐに支度して名鉄に乗ったが駅に着いたらちょうど発車したところで10分くらい待った。
フロントのブレーキがビビるというので新品の柔らかめのパッドに交換してくれていたようで、それで少し時間がかかったのだとか、ブロンプトンのBBを自主回収で無償交換するというのでその話しを聞いたが、2019年の9月まで交換するらしいのでもっと走ってから交換した方がいいだろう。
R20ははじめのうちはなれないのでフラツイたが、途中からは問題なく走れて、ダンパーのウレタンが効いているのが良く分かる、多分今ついているのは硬度90のゴムだろうからこれを70に替えるだけで乗り心地が変わってくるし、積層して乗り味を替えることもできるから面白いかも。














赤のバッテンの下にボタン電池がある
e0126103_06532360.jpg



導電テープを貼った方に電池のプラス極をあてて
それを裏返しにして使う
e0126103_06535231.jpg



足場が凄く高いので木造の三階建てか
e0126103_06542305.jpg



山の稜線がクッキリ見えるのでさぞかし星も綺麗に見えただろう
e0126103_06545352.jpg



ガードレールの反射板を撮ったつもりだったが
その奥の工場への太陽の反射の方が凄かった
e0126103_06552227.jpg



まだスタンドが無いのでもたれかけている
e0126103_05262171.jpg



フロントダンパーは直径15mmで長さは50mmくらいで左右にある
e0126103_05262617.jpg



レバーが少し遠いので何かしようと思う
e0126103_05262989.jpg



リアダンパー長さは50mmくらい直径30mm
e0126103_05263204.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-09-29 04:20
今朝は雨なので朝自転車無しで、5時半まで寝たのでお尻メソッドも無しにして、というのは夜中に足首が吊ったからでその割に今朝はウエストが細いような気がして測ってみたら少し絞ったら75cmになったので本日の記録とした。
オニギリをすごく小さくしているのと、朝ごはんのご飯の量をものすごく少なくしているのが効いていると思う。

電池で患部を直接アーシングする件については、昨日エネループで右膝が痛いところにパソコンに向かっているときに少ししていたら、昨夜は全く痛くなかったので今日の仕事の後にどうなっているかで判断。
ということはボタン電池をテーピングしてうまく貼り付ければいいかも。

電池ボックスはウエストバッグに入れるとしてそこから電極をどうするかを考えないと。
電極はブルブルなどについている電極パッドが販売されていたらいいのにと思って、電極パッドで検索したら一発で出てきて安いのもあり何種類もあるのでその中でレビューのいいのを注文、ついでにケーブルもあったので注文したので、電池ボックスからの配線はこのピンジャックをとおしてやるとして電池ボックスの方がこのようにしないと。

先に見つけたミニジャックは線が短かったので電池ボックスと接続してもその後の処理にこまるので長いのを探して線の色を確認したらステレオタイプは青が先端になるのが同じになっていたのでこれは基準になっているようだ。
これなら600mmくらいの長さがあるのでウエストバッグにしまってそこからパッドを接続するのにどこでも腕でも手首でも腹でも持っていける。
これでブツが届くまでの準備は万端。

ピアゴのセリアでモノラルの延長ケーブルを探したがステレオタイプしか無かった、当たり前だけど。
だからケーブルは今朝切ったステレオタイプのモノを使用することにして、ボタン電池の薄いのを買ってきたのでそれを膝のところに指で抑えたり、足首バンドで押さえたりしてみたが、導通するゴムバンドがあると一番みたい。

R20の受取は、明日の午後は仕事休みで申請したのでオニギリ食べて帰ってきてすぐに電車で山王に行く。
GOCYCLEにもメールで伝えておいて返事ももらった。

衆議院の冒頭解散ってほんとに議長が着席してそのまま何も無く、議長が解散の紙を読んでそのまま解散になって、しょうもないことをしているんだと情けなくなってきた。
小池のオバサンはこのまま立候補無しで都知事として今回は見届けるのか、オリンピックは自分が都知事のときに開催したいだろうからそれは無いとは思うのだけど、総理の椅子も狙っているだろうからまだ10/10過ぎるまでは分からない。

セリアに行ってCR2032のボタン電池を買ってきた。
エネループよりも薄いのでやりやすい、テレビを見ながらの患部への押し当ても楽だしこれはいつもどこでもやれるように持ち歩かないと、CR2032にしたのは使い勝手の多い電池だからと直径が大きいから。
いろんなところに入れておくといいかも。















電極パッドで検索したらAmazonにあったので3種類の
中で一番耐久力があるとレビューのあったこれを注文した
e0126103_06104911.jpg





e0126103_06150490.jpg




上のプラグの相手のジャックが家にあったがモノラル用は無いので
ステレオ用の先端と根本のところの極の線を調べておいた
e0126103_23041497.jpg




膝にボタン電池を当てて直接アーシングしているところ
これは写真を撮るために左膝だけど痛かったのは
右膝の外側で昨日エネループでやってから今日は
一度も痛くならなかった
e0126103_23042025.jpg



CR2032は薄くてデッカイので選んだ
指で押しているのが+側
患部に当てるのは ー側
e0126103_23042353.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-09-28 05:54
特に書くこと無いけど、アーシングって大地に裸足で立つことでもあるけど、電子を体内に取り入れることでもある、それなら車に乗っているときにシャーシーアースをとってそれと体を接続したらバッテリーからの電子を取り入れることになるのか、それならどうしても大地に触れられない自転車に乗っているときには乾電池のマイナス極から電子をもらって体と接続すると同じなのか、プラス極はそのときにどうすればいいのだろうか。
ということで電池を出してきて、手首にアースバンドをしてテスターを介してサーキットができるようにした。
テスターは裏の金具に当てなくてもそこから外に銅線を出してあるのでそれをリストバンドのワニ口クリップで挟む、しかも右手でカメラを持つのでテスターのスイッチを押すのがけっこうな力いるので、クランプでスイッチONにしておく。
そして親指をマイナス極に付けるか離すかでちゃんとランプが点いたり消えたりするので、電池を携帯して体に電池から電子を供給するようにすれば大地と接していなくても運動中にアーシングできる、これは他の普通の運動靴を履いているときやアーシング対応靴でもアスファルト舗装の上を歩いたり走ったり、建物の中のリノリューム床などの導電性の無い床のところを歩いたりするときにはいいのだと思う、電車に乗ったときなどもそうだ。
これはまだ誰も気づいていないかも知れない。

電気や電池を調べてもやっぱり電気が流れるというのは電子が流れるということになるので、電池から電子を受け取ることができることになる、電圧はこの際流れれば問題ないので1.5VでもOKだろうからその流れる量になるがテスターが点灯するくらい流れているので問題ないだろう、単3乾電池1本で携帯用のアーシング装置が作れる。
これを常に携帯して、リュックやウエストバッグに入れておけばいつでもどこでもアーシングができることになる。
こんなの簡単すぎて売れないと思うけど、自分で使う分には問題ない。
ということで単3乾電池1本用の電池ケースが欲しい。

電池ボックスはカーマで買ってきた。
さっそくエネループを入れて足首と手首に静電バンドを巻いてその他端を電池ボックスに接続している、同時にヘッドバンドもアースしているのでほぼ全身に電子が行き渡るのではないかと思うが。
電池ってどのくらい持つんだろうか?
そして電池の漢字の意味が分かった気がした、それは、電子の池という意味なんだと思う。

ボタン電池だったらマイナス極を肌の治したい患部に当てて、電池のプラス極を指で押さえてやれば患部に電子が直接送られる。
ボタン電池でなくても普通の乾電池でもできるので写真に撮ってみた。

R20をGOCYCLEに取りに行くのは、10月は町内会の班長ということもあって中頃に祭りがあるので、10/1の防災訓練を始めとして毎週何か関わることになるので、金曜日の午後は先週のように仕事休みにして一旦家に戻ってから自転車の格好して競馬場駅から名鉄に乗って行こうと思う、山王駅ではタクシーでGOCYCLEまで行こうとも思っている。
午前中は仕事しているので山王駅から歩くと脱肛になる恐れがあるから絶対にタクシーで行こう。
と思ったけど、地図で調べてみるとここから競馬場駅までが1.2kmの15分、山王駅からGOCYCLEまでが1.2kmなので全く同じだから、やっぱり歩こう。
土曜日に行くには電車が朝だし混む時間帯に乗りたくないし休日の朝が勿体無いから、やっぱり金曜日は仕事午前中にしてオニギリを食べてから家に戻って支度して出よう。














電池から親指を話している状態ではテスターのランプは点かない
e0126103_07032276.jpg



親指を電池のマイナス極にくっつけるとテスターのランプが点灯する
e0126103_07032594.jpg






乾電池による直接局所アーシング
e0126103_16380435.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-09-27 06:39

11km、ため池工事、

名四横のハス池の隣のデッカイ方の池は名前が無いみたいで、看板にもため池とだけ書かれているが、また工事が始まるみたい、でも日中に閉鎖するだけで夜間とわたしが通過する時間帯は大丈夫みたい。

先日土曜日の帰りに1輪だけ咲いていた金色のヒガンバナのその後たくさん咲いているだろうから、豊明花卉市場に行ってみた。
白いヒガンバナがたくさん咲いていたが金色のは少なくてそのうちの1枚をストロボたいて撮ってみた。

アイフォーンが8になって充電がQiになったというので記事を読んでいたら、ギャラクシーも最新のはQiになっていて、そういえばギャラクシーnoteは電池が爆発してその後どうなったのかと思ったら、爆発したのは7シリーズで今はもう8になって発売している、それで自分のがどのタイプなのか調べてみると一番最初の頃のモノであること、そして1~8になるに従って横幅が狭くなっていってるので、一番スクウエアに近いのが最初のタイプなので、これは買い換えるわけには行かなくなったので大事に使いたい、そのためにアプリも自動更新は禁止にして重くなるのを防いでいる。
世の中の動きはわたしが好む方向と真っ向反対に進んでいるのはいつも感じるが、韓国も同じだということだ。
どうしてわたしの好みは現状と一致しないんだろう、自転車は絶対にディスクブレーキに限るってずっと前から言っているが、ロードもやっとディスクブレーキを本気で見直し初めているので、2019年くらいになるとほぼ市場の自転車はディスクブレーキ時代になっているだろう。

スイフトスポーツが新しくなって、1.4リットルターボで体重が970kgと1トンを下回ってトルクは23.4kgmとトルクウエイトレシオだとシャトルハイブリッドと同じになって、そこらへんの車の中では最大ランクに入った。
ハイオク仕様になっているが、それでいいと思うので一度乗ってみたいと思うが、今のところは守山にしか試乗車が無いのでかつて知ったる名古屋の星崎のところか豊田で出たら自転車で行ってみようと思う。
でも、買う人がいなくなったから楽しみが半減だけど。
わたし自信は手放したアルトワークスが今でも一番走ると思っているので、サンバー以外には興味が無いしバイクも今のベスパ以外には興味もないし自転車ばかりでベスパにもあまり乗らなくなったくらい。
だからイオン大高に行って本屋のところでも車やバイクの雑誌は全く見なくなった。
100歳まであと35年、そのときまでに必要な機材は今週末に取りに行くR20が最後で全てが整ったと言える。
この後はこれらの機材を常に最高のレベルに維持して行くことがわたしの責務になる。
α7Sもかまってないので、次の休みにはちょっとかまってみようかな。
涼しくなってきたので、工場の夜景を撮りたいのだからそれこそベスパででかけてみよう、α7Sなら三脚は無くてもいいので身軽。

そうそう、今日GOCYCLEからメールが入って、R20の改良が完成しましたとのことだったので、今週末の土日のどちらかで伺いますと返事したけど、金曜日に行ってもいいし、日没時間を調べてみよう。
30日の日没が17:38になっているから、15時に仕事終わって速攻で帰ってきてまた出てというのは勿体無いので、仕事終わったら前後まで行って急行に乗って山王まで行き歩いてGOCYCLEに寄ってR20受け取ってそれから1時間半で戻ってきてSAVAを前後駅まで取りに行くとどうなるかシミュレーションしてみよう。
結果は家に戻れるのが日没後になりそうなのでSAVAが駅に置き去りになるから辞めよう、土曜日に行くことにする。

安全靴のアシックスは銅線で作ったのでボロボロになっているから、明日は持って帰ってきて、代わりに冬用のを改造完了しているのでそれを持っていって入れ替えようと思う、アシックスは工場で早めに洗って乾かしてから持って帰ってくるつもり。
そして持って帰ってきたらSUSで作り直してまた持っていってもいいし、とりあえず家に保管しておいて来年に使ってもいい。

今思い出したけど、相撲って最高のアーシング競技なんだ、絶対に裸足だし土だし塩を撒いてるし。
モンゴルの相撲のような競技も大地ではだしでやっているから似ているんだ。















e0126103_06485968.jpg



田んぼ手前のフィールの物流倉庫の横
e0126103_06490316.jpg



花卉市場の横
e0126103_06490529.jpg




e0126103_06490997.jpg




e0126103_06491237.jpg



わたしのは一番左のsc-05d
e0126103_07354270.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-09-26 06:53

10km、日の出直後、

今日で月間518kmになったので7月と違って500kmは越えることができた。
でも、10月は町内の班長なので、土日毎に何かしらがあってでないと行けないのでそんなに走れないかも知れないから10月も同じくらいの距離になりそう。
でも、R20も来るのでもう少しは走りたいし、知多半島を久しぶりに回りたい。

お気に入りのサンダルとメレルのハイカットのアウトソールを昨夜洗っておいたので、今日仕事終わりでアーシング対応の改造をしてみたい。

先週の新しいベンダーの講習を受けてからお尻の調子がすごく悪くて、今日も15時を待たずに帰ってこようかと思ったくらい、調子悪ければ今週は1日くらい休もうかと思っている。
R20が出来たらそれを取りに行くのに休んでもいいしと思ったが、水木が雨になっているから金曜日に休んでもしょうがないしと思う。
だから先週も1回強力ポステリザン軟膏を入れたが、今日は注入器に入れて半分だけ入れた。
薬を使うのは数ヶ月ぶりくらいなので、やっぱりずっと立っているのはお尻には駄目で、たまに席に戻ってサドル椅子に座っているのでまだ大丈夫だったのだと分かった。
ということで、新しいベンダーはわたしには向いていないということが分かった。














元はビラ北崎だったのがいつの間にか
前原外科になっていた証拠
e0126103_06475686.jpg



燃えているように見える朝日を浴びた雲
e0126103_06475920.jpg



反対側から撮ったら白が目立つ
e0126103_06480336.jpg



今日の太陽は赤いので綺麗に反射している
e0126103_06480765.jpg



名四の橋桁に反射する昇る太陽
e0126103_06481019.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-09-25 06:53
これから冬に向かって裸足では無理で、靴下だけでも大変になるから、スリッパに導電テープを巻いただけでどうなるかやってみた。
これをやってみようと思ったのは、この導電テープの粘着力が強くてヘッドバンドなどは布に貼り付けて水でもみ洗いしても大丈夫だったからやってみる気になった。
できあがりは上々で、テスターのランプも導電靴下だけのときとほぼ同じくらいフローリングでも点灯するので優れている。
真冬用のボアのモコモコスリッパでも同じ手法でできそうなのでこれは期待できる。
そうすると、外履きのサンダルも同じようにして導電テープをかかとのところだけ横に裏に通して貼って、アウトソールのところだけSUS針金で導電テープを保護するような感じでホッチキスで止めればそれだけでOKのような気がする。
アーシングしているので凄く頭が冴えているのでアイデアが次々に出てくる。
ただ、先週というか今週は新ベンダーの講習でなれないことばかりやったので、その日は頭がパンパンで働かなくなっていたが。

昨日はお尻メソッドしてから朝自転車に出たので、いつもと同じなんだけど距離を走ろうと思ったが、途中でけっこうしんどいので富士松駅経由で戻って着てしまったから、今日は半田のヒガンバナを見に行こうと思っているので、筋トレはちょっと辞めて明るくなったら出かけようと思っている、それまで時間があるのでこれから、今はまだ4時なので1時間半くらい寝るか、物置でお気に入りの靴とサンダルを改造するか、どうしようか。

昨日の続きで今日もヒガンバナ特集にして、カラクルSでごんぎつねの矢勝川に見に行く。
先回行ったときはまだまだだったが、帰り道を覚えたので、それを辿って楽勝に行くことができた、この道だと歩道をずっといけるし、車道を200mくらい走らないと歩道が消えるところがあるが、朝なので交通量は少ないから大丈夫、しかも踏切前の公園にはトイレもあるし、今回会場近くの大きな公園のところにもトイレがあることを発見したので楽だった。
ごんのヒガンバナは多分今日が最高潮だったと思われるくらいに咲き誇っていて、数年前に来たときにはちょっと遅かったからそれに比べても綺麗に咲いていて、朝早いにもかかわらずけっこう見に来る人がいる。
日中だともう車の動きが取れなくなっているのだろうけど、自転車だから関係ないし。
これで今年のヒガンバナは思い残すことはないが、帰りは共和で10時を過ぎていたのでダイソーに寄ってあるものを買ってきて、けっこう疲れたなと思ったら59kmにもなっていてビックリ。
帰ってカラクルSを洗車してそのままビールで煮物を食べて酒飲んでウイスキーも飲んで寝た。
















e0126103_03562712.jpg




e0126103_03563080.jpg




e0126103_03563424.jpg




e0126103_16221709.jpg




e0126103_16222079.jpg




e0126103_16222326.jpg




e0126103_16223758.jpg




e0126103_16224006.jpg




e0126103_16224383.jpg




e0126103_16224620.jpg




e0126103_16225083.jpg




e0126103_16225219.jpg




e0126103_16225588.jpg




e0126103_16225919.jpg



アゲハ
e0126103_16283131.jpg




e0126103_16230531.jpg




e0126103_16230936.jpg



ボラの子
e0126103_16231268.jpg



亀崎神社の前で組み立て
e0126103_16231555.jpg




e0126103_16231824.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-09-24 03:56
安全靴にしても普通の靴にしても改造して使うことにする、というのは安全靴は静電対応のもあるからいいけど、今ここにあるお気に入りの冬用の靴はアーシング用に改造しないと普通の靴になってしまうから、先ず安全靴でちゃんとできるか対応してから普通の靴にも同じことを施したいから、そのために導電テープも追加で2つ買ってあるのだからちゃんと今あるモノを使いこなさないと。
素材を買うことはいいとしても完成品に逃げていたら進化はしないから。

今朝はどこに走って行こうか?
明るくなってから出ていこうと思うので、5時半は確実に過ぎてからにしようと思う、大府周りの逢妻女川沿いを7時折り返しでもいいし。
ヒガンバナはこの時期だけなのでたくさん見ておきたい、だからその後は荒尾のアピタに行って途中にある金色のヒガンバナを嫁はんにも見せたいのでそっち方面にしたのだから。

朝自転車では大府から刈谷公園、富士松駅と回ってヒガンバナを撮影しながら戻ってきた。
そして家族連れて荒尾のアピタに行く前に金色ヒガンバナを見て行く。
アピタから共和に抜ける細い道の両脇はけっこうヒガンバナが咲いている。

午後になってからカーマに皮手袋(雑草とりで棘のある草があるから必要)とメジャー(これは仕事用)と反射タスキを探したがタスキはベスト風の丈の調整できないのしか無かったので買わなかった、反射タスキはアマゾンの方が高さなどを調整できるのでこっちをまた頼む。
今、アマゾン見て確認しているときに、たまたま目に入ったのが同じモノで袋のついていないのが500円で送料無料となっていたのでポチッとした。
これは超ラッキーかも。

そして4時くらいになってから、冬用安全靴をアーシング対応に改造。
SUS針金とホッチキスもSUSの方を使う。
導電テープもすごく役に立っているしちゃんといいのが出来て、こうやって針金をかかとに穴を開けて入れた方が導電テープを上からアシックスのように入れると履くときに靴下と擦れるからそのうちに駄目になるだろうけど、穴を開けて途中から入れるとそういうことが無いので耐久力がある。
ということで、この方法で今後普通の靴の改良も行っていく。















金色ヒガンバナの自生地
e0126103_04230698.jpg



かかと部にSUS針金をSUSホッチキスで止めてあるのでかかとをつくと点灯する
e0126103_16204253.jpg



かかとを上げると点かない
e0126103_16204530.jpg



この黒の中敷きに巻いた導通テープの部分に靴下を履いたかかとが乗って
外と導通するようになりアーシングができる
e0126103_16204902.jpg



本来の黒の中敷きに導電テープを横に巻いてこの中敷きの
裏と表を導通させている、フェルト側が縦に貼って
いるので、こちらは横に貼って、必ずテープ同士が
クロスするようにしている
e0126103_16205229.jpg



冬用にしているために底には10mmのフェルトの中敷きを
別途入れてあるので、外から通したSUS針金はこの中の
フェルトの上で曲げて、導電テープで押さえる
e0126103_16205573.jpg



SUS針金はかかとの黒と灰色の境目のところにキリで
穴を開けてそこを通して中に入れる
e0126103_16205835.jpg



アシックスと同じように、先に導電テープをかかとから
貼ってからSUS針金を曲げておいてホッチキスで止める
e0126103_16210278.jpg



桶狭間南小学校の近くの花壇
e0126103_16285181.jpg



大府の155号線を信号のところで渡った先の小川
こんなところにもカワセミはいる
e0126103_16285550.jpg



クリーンセンター近くの小川の橋のところから
e0126103_16285892.jpg



スギ薬局グループ倉庫の近くの川の土手
e0126103_16290298.jpg



刈谷カーマ本店の手前の川を渡ってこれから土手の
サイクリングロードに入るところ
e0126103_16290518.jpg



サイクリングロードから見た田んぼ
e0126103_16290941.jpg



刈谷総合運動公園のみんながバーベキューをする河原
e0126103_16291334.jpg



バーベキュー公園のベンチ、手前にトイレがあり、よく利用
させてもらっている
e0126103_16291705.jpg



手前が富士松駅になる線路沿い
e0126103_16292061.jpg



豊明駅の花卉市場のフェンス脇に
たくさん茎は出ているのだけど咲いているのは
これ1本くらいだったがみんなこんな色みたい
なので、数日後に行って、ストロボたいて撮ってみたい
e0126103_16292316.jpg



一番上の地図にある金色ヒガンバナのところ
e0126103_16292747.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-09-23 04:19
昨夜が変な時間に寝て、起きて、次が寝れなくて2時過ぎなので起きたのが4時半くらいだったからお尻メソッドは今日はおやすみにして、朝自転車だけ5時半くらいからでかけた。
そういえば、東海市の金色のヒガンバナを見に行かないと。
土曜日にカインズに行きたいので、大高のカインズにしてその足で荒尾アピタに行けば帰りに見れるけど。

工場でのアーシングマットとしてSUS亀甲金網をカインズで買って縁をSUS棒溶接しようと思っていたけど、それもメンドイので何か四角で600x900くらいのモノが無いか探していたら玄関マットでシュロのやつがあるので見たらそれのたわしなしというのもあるそうで、元々の名前がたんぽぽマットというらしい、でも高さが25mmくらいと高いので、他に探したらバーベキュー用の網の大きいのがあってMonotaROにもあったので、今日それを2枚注文してもらうことにしてカインズでは亀甲金網はもう買わないでも済む。

静電安全靴をどうするか、今履いているのを改造していくか、新しい静電対応品を買うか。
アシックスを銅線で改造してみたがやっぱり銅は柔らかいのでもう駄目になっているから、SUS線でないと無理みたい、でも耐久性さえあれば使い続けることはOKだし、導電テープが以外に丈夫で洗っても粘着剤が剥がれないので汗にも強いだろう、そしてホッチキスは抜けてないのでこれはOK、となるとSUS線に替えて作り直せば使えるし、真冬用もそれなりに改良できるかもしれない、冬用は半長になっているのでかかとが高いから導電テープを内側まで回すと距離が長いので勿体無いから、銅線かSUS線をもっと低い位置から内部に2本くらい差し込んで、これはかかと底部にホッチキスで止める線をそのまま両端2本を延長して長く残しておいてそれを靴のインナーに誘導して、中敷きの下に這わせてそれを導電テープで固定して中敷きのかかと部をその導電テープでぐるっと巻いてやれば完成になるので、これは明日作ってみよう、今でもできるけど、ガンタッカーの音がうるさいので夜中はできないから、明日にしよう。
もっとも、物置でならできるから物置でやるか。
さっきコーヒー飲んでしまったので寝れないみたいだし。













稲穂とヒガンバナの2ショット
これも今のこのタイミングだけ
e0126103_06323282.jpg



そういえばカラクルSの写真コンペはどうなったんだろう
e0126103_06323665.jpg



コンデジではこのくらいの距離だと綺麗にはボケない
e0126103_06324099.jpg



バーベキュー網、539x800、¥2726
e0126103_07410135.jpg

[PR]
by tadasue3 | 2017-09-22 06:30
今4時でここの目の前の温度計で20度ちょっとだから外はもっと寒いだろう。
家に着いた頃には汗が出ているからまだまだだけど折り返し点まではずっと下りなので、チョッキくらいはもう着ていった方がいいかも。

次の日曜日にはちょっと無理かも知れないが、その次の30日、01日だったらR20が出来上がってくるだろうから、R20を自立させる方法を何か考えないと、SAVAに取り付けているスタンドは弱すぎるので改造しないと使えないから、また購入する気持ちはサラサラ無いので何か他の方法を考えて、この際もう自作した方がいいと思う、そして車体に取り付けるのではなくて、自立させるのは田んぼのあぜ道なんかで周りに石も柱も壁も何も無いところで写真を撮るのに自立させるくらいだから、スタンドを必要とする頻度はものすごく少ない、だからウエストバッグに入れておけるくらいの大きさのモノあるいは、トートバッグに入ればいいくらいの大きさで、ウエストバッグだけで行くときはそんなところで自立させる必要が無いから石や縁石や電柱にペダルを介して立てればいいから何も問題ない、だからアルミでほんとにちょっと弱っちいくらいのモノでもOK、問題はクランクに刺すのか、ペダルにアタッチメントみたいにつけるのかということ、何か奇抜なモノを考えたい、使うのはアルミの丸棒がいいかも。
R20はブラケットのようなのがあちこちにあるので、そこのボルトを使ってアルミパイプを通して、パイプの胴体は使わないときはマジックテープでダウンチューブにでもくくりつけておけばいいので、何かけっこう簡単にできそう。

今日は新ベンダーの金型交換もやって試運転も自分でサンプル作ってというか、実際にすぐに曲げないといけないのがあるのでそれを5種類入力、曲げてみるとどうも90度に曲げたところに傷がついているので金型の方を何度か削っては試してを繰り返して、何とか使えるくらいになったのでMさんにその後は実際にやってもらってわたしは4時前くらいにはもうお尻が限界になってきたので帰ってきた。
朝出るまではこの機械を覚えきるにはちょっと自信が無かったが、今日一日でこの機械を使いこなすのが楽しくなってきて、これなら一度入力してやれば次回からは一回試し曲げしてOKならそのまま即座に曲げれるし便利、ところが最初から思っていたが金型の交換がものすごく時間がかかり、午前中で交換が終わらなかったくらいで、金型のブロックは動かさないでそのブロック毎に交換するようにしないととても調整も含めて無理だし、とにかくホイストを使わないと交換できないし、何故かマグネットでは滑って使えないのでアイボルトで吊るしかないのが困る。
うちなりの何か改造をしていかないと思ったようには使えないかも知れない。
でもそこがわたしの何でも開発日記にあるように得意技だから何とかなるだろうと思えるようになってきたのは進歩。

そして、帰ってきてからお尻もかんばしくないしで、ウイスキー飲んでそのまま寝て(シャワーは浴びたが)起きたらもう22時半だったのでアーシング風呂に入ってから晩御飯食べた、通常ではない仕事、異常に頭を使うと物凄く疲れる。
















介護施設みたいだったのにいつの間にか
前原さんに変わっていた、看板替えるところは
目撃しているが、掃除か何かだと思っていて
そのしばらく前から夜間の照明は点けてなかった
e0126103_06282038.jpg




e0126103_06282435.jpg



マンホールの土の中の部分
アーシングにピッタリ
e0126103_06282765.jpg



今日からまたカメラの画面を1:1にしてみる
ブログに載せるにはこの方がいいのだけど
プリントアウトすると削られる
e0126103_06283183.jpg



雪の無い富士山はイマイチかも
e0126103_06300963.jpg



クランクから後ろの方に何か取り付けると
外れたときに気づかないのと巻き込んで
危険なのでできるだけクランクよりは前方に
付けたい
e0126103_06522768.jpg



赤い線はアルミパイプを表していて、黄色いのはマジックテープ
収納時はダウンチューブにマジックテープで止める
使用時はそれを伸ばすだけ
100キンの突っ張りポールの方がいいかも
長さが自由になるしその方が安いし
ボトルブラケットの止めねじを使う手もある
e0126103_06564535.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-09-21 04:10

初代シルビア


by tadasue3
カレンダー