<   2017年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

10日間天気予報ではどうしても金曜日だけ一日中曇りになっていて土曜日は晴れマークも付いたのに。
でも金曜日の気圧配置を見ると無風で穏やかな一日になりそうだから良しとする、風があると危険だから。

夢枕獏の空海の小説を読んでいるが、日本での空海のことは色々本もあったりである程度は知っているつもりだったが、若い頃の遣唐使としての中国での空海の若い頃の様子は知らなかったが、知っていたのは恵果和尚から直々に中国のというかそれまで寺にいた僧侶たちには伝えずに日本からたまたま行った空海に密教の全てを恵果和尚が亡くなるまでにその全てを伝えたということは知ってはいたが、その経緯やどうして恵果和尚が空海を選んだのかのところが昨夜読んだところに書かれていて、空海ってほんとに常人では無く恵果和尚も自分の余命が分かっていて全てを伝えるには残すにはどうするべきかを心得ており、その両方の接点が出来たときにというのが真相のようで、空海はやっぱり日本国最大の偉人だと思う。

R20で朝自転車してきて帰りに10月の最終日なので氏神神社にも参拝してきた。
ブレーキはまだ当たりがついてないのによく聞く、リアが少しビビるのでこれはもう少し走ってからキャリパーの位置調整で何とかなるだろう。
エルゴン風の手のひらの当たり部分が下過ぎるのでもっと上に左右とも移動したい。

ベスパが嫁入りなので昨日は強風の中ワックスをかけておいてよかった。
今日は仕事終わりでピアゴに行くと思ったら行かなくて良いというのでベスパのガソリンを入れに行く、4リットル。
戻ってからシート下のBOXを空にして、パンク修理一式とちょっとした工具はそのまま入れておいたが、書類などが自賠責保険も含めて見当たらないので二階で探したら2ヶ所に分かれてあった。
これで明日水曜日に仕事終わったら速攻で戻ってトンボで工場にベスパを置きに行って、帰りは前後駅からひまわりバスで戻ってくる。
書類が見つかったのはいいが、自賠責保険は送られてきてそのままでシールも張り替えて無いくらいでこれは貼っておかないと。

夕ご飯食べてから空海を読んで寝て8時くらいに起きたので物置でR20のエルゴンもどきの位置を上に上げる処置をする。
昨日放り出してあったアウターとインナーも巻き取ってコンベックスで縛る。
空海が読みたいのでフロントのサスの加工は明日にする、というのは今日Vブロックが届いたからで、すごく小さくてかわいいけどちゃんとしているのでこれならできそう。
旋盤が無くても家でパイプや丸棒に穴を開けることができる、四角いモノでもしっかりつかめるし、三角でもOKだろう。
それにしてもこんな小さいのがあるなんて、他のモノもいろいろ家で使えそうなモノがあるんだろうなと思う、知らないだけで。

金曜日に晴れマークが付くようになってきた。


















この金曜日の天気図見る限りは穏やかな日になりそう
どう考えても雨は降らないし風も全く無さそうなので
それがいいかも、安全だから
e0126103_05025231.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-10-31 05:10
ハリケーンでアイルランドの農場でりんごが木から落ちて地面を埋め尽くしている写真がサイトに載っていた。

朝自転車でR20に乗ってみたい気がするが、路面がまだ乾いて無いだろうし、朝は時間的に余裕が無いから何かあったときに、押して歩いて帰ってくると仕事に差し支えるから朝自転車はカラクルSで行く。

26日には富士山にけっこう雪が積もっていたのに今朝見たらほぼ雪が無くなっているので、別次元の富士山かと思ったらどうも台風の雨で解けたらしい。
やっぱりそれくらい降っていたんだ。

今日は工場で作るものがあるので仕事に行く気バリバリ、65Aの鉄管を30mmの厚さに切って、それに輪っかを溶接したモノを持って帰ってきて今度の単管パイプ解体に使いたいので、帰ったら早速実験してみないと。
でもR20の試運転もしてみたいし。

仕事終わりでベスパの持ち出せるモノはボディカバーも見つかったので、本、BOX、キャリアなどをサンバーに積んで工場に持っていった。
帰ってから風が強くて寒いがベスパにワックスかけて、SAVAにも少しワックスかけたので、ベスパはいつでもガソリンだけ入れたら持っていける。
金曜日くらいに持っていけるとほんとは良いけど、香嵐渓の先まで行って帰ってくるのでちょっと無理かも、それよりも香嵐渓に行く前にムーブに同行してもらってベスパを置いて一旦家に戻ってからサンバーに乗り換えて湾岸に乗ればいいか。
あまり早く持っていっても、休日に電車で来て持って帰ろうかと言っていたから。

単管パイプを吊り下げる道具は3種類のパイプ、65A、80A、90Aのパイプで作ってみたが、どれもパイプが滑ってしまって駄目っぽいので、ゴムの力を借りないと、ということで80Aのにまずビニルテープを巻いて鉄の角をなくしてその上からブチルテープを巻いてみようと思っている。
ビニルテープを巻くのはブチルテープが切れてしまわないように、そして単管パイプとの接触するところは僅かだから全体に巻く必要もない。
夕食後にでもまた物置でやろうと思う。

工場に持っていく前、帰ってきてすぐにR20にちょこっとだけ乗ってみた。
ブレーキの確認がしたいから。
まだパッドの当たりがついていないのに、ものすごく効く。
明日の朝はR20で朝自転車してこようと思う。

吊り下げる道具には、R20のバーテープを外したのがあったので、これを先に巻いて試してみるとこれではパイプは持ち上がらなくて、やっぱりブチルテープをその上に巻いたら持ち上がるようになった。
これでてっぺんの単管パイプは安全に簡単に下ろすことができる。

1.フロント用キャリパー/レバー(ホース長:約65Cm)重量:286g(実測)
2.リア用キャリパー/レバー(ホース長:約120Cm)重量:300g(実測)

元の機械式キャリパーの1つの実測値は180gくらいで、ワイヤーのインナーとアウターの差分は60gくらい、よって油圧ディスクブレーキに改造したための増加分は200gくらいのモノだということみたい。

ベスパを仕事終わりで持って行ったら、置いたらすぐに前後駅に向かって歩いて、15:48発のひまわりバスに乗ってレモンの前で降りればいい。



















2本ではこういう光景見たこと無いのに
e0126103_04105498.jpg



朝の西の空
e0126103_06341623.jpg



台風の雨で雪が解けた今朝の富士山
カメラの向きをちゃんとしたみたい
e0126103_06385005.jpg



10/26の富士山は雪があった
e0126103_06385516.jpg




e0126103_17542034.jpg




e0126103_17545148.jpg



吊り下げる道具にブチルテープを巻いたら
軽くて細いパイプでも持ち上がった
ブチルテープを巻くので内径が細くなるから
90Aのを使った
e0126103_19044633.jpg



ひまわりバスの時刻表
前後駅15:48を覚えておこう
e0126103_22151206.jpg




[PR]
by tadasue3 | 2017-10-30 04:13
今朝は5時半くらいから起きていて、やっぱり雨なので朝自転車はできない。
だからベスパのマニュアルと雑誌は見つけたのと、オイルフィルターも見つけたからオイルフィルター外しを見つけないと、鍵もたくさんあるのを見つけたので、これから物置に入ってリアBOXと荷物台を磨いておこうと思う。
オイル差しも準備しておこう。

油圧ディスクブレーキを郵便で追跡したら、もう豊明には到着していて今日中の配達予定になっていた。
これで夕方に届けば夜には改造できるし、午前中に届けば昼からできる。
朝は雨なので屋根のある駐車場ということでイオン大高に行くことに、雨ばっかりでやることも限界がある。
家にいても湿気が高いと本も読む気がしないので困った頭脳だ。

単管パイプを上から吊るすのに、パイプは40AだからΦ48.6mmなのでそれよりもデカイ65Aのパイプを30mmくらいの巾に切ってその輪っかの端にロープを通せる輪っかを溶接して月曜日に作って持って帰ってくる。

午前中にシマノの油圧ディスクブレーキ一式が届いたのでちょっと昼寝して昼ごはん食べてから改造にかかる。
カゴを付けてあるので、それの裏側に適当に油圧用のブレーキレバーを配置してダイアコンペからのアウターは短くしてリアのアウターもフレームの中を通っていたが引き抜いて、油圧のパイプは外すと後が大変なのでそのままリアは外側にフレームにそわせる。
油圧パイプは本来ハンドルのところまでの長さになっているからそのままではカゴの裏に配置すると長いのでブロンプトンのマウントブラケットを一周するような感じでホースを巻いて配置、ブラブラしないように適当にカゴにコンベックスで軽く止める。
レバーに開けた穴の位置は、二階のボール盤で開けた位置だとダイアコンペのレバーのストロークがたくさんいるので、もっとレバーの軸に近いところに開け直してちょうど良くなった。
外は台風がこれから最接近してくるので、けっこう降るようになってきているので、本日の試走はできないので残念だけど、油圧の軽いタッチでのブレーキが楽しめると思う、届いたブレーキはSAVAのとほとんど似た形をしているので一安心。

何気に風呂上がってからもう夜中だったけど、物置に入ってディスクブレーキのキャリパーを眺めていて、パッドの入りが浅いような気がしたので、油圧のキャリパーを外して、純正だったのをつけてみたら、パッドの上端にディスクの外周が来ている、それで油圧のキャリパーとフォークとの間にも純正のときと同じカラー2つを入れていたが、これを外して薄いワッシャー1枚にしてみたら上端と外周がほぼ同じ位置になったので、これならパッドの能力をフルに使える。
機械式の対向ピストンタイプのときもこれが原因で効きが悪かったのだろうか?でもレビューを見るとやっぱり油圧とワイヤー式では全く別物だと書かれているのでカラーのせいだけでも無いと思う。

台風は夜7時くらいにはもう雨も上がって、半月に星も見えていた。
今夜中でまだ風は少し吹いているがそのくらいで大したことはない。
今日は仕事終わって帰ってきたらすぐにR20に乗って朝自転車のコースを試走する。




















e0126103_02312118.jpg



豊明に油圧ディスクブレーキが届いたので
今日配達になっている、うれしい
これで今夜R20を油圧ディスクブレーキに改造できる
e0126103_07323400.jpg


65Aのパイプというか輪っかを単管パイプに通して
ロープを引っ張ると単管パイプの自重で65A輪っかが
単管パイプに食い込んで抜けずに下ろせると思う

e0126103_07471524.jpg




月曜日に作る単管パイプ吊るし道具
e0126103_14332526.jpg



リアの油圧キャリパー
e0126103_14333117.jpg



フロントの油圧キャリパー
このキャリパーの真横の写真を見ていて
ディスクに対してパッドの入りが浅いな?
と感じたので物置に行って、純正で付いていた
キャリパーに戻してみたら、やっぱり位置が
違っていたので、フォーク側の位置決めのカラー2つを
外した
e0126103_14333561.jpg

ディスクの止まっている位置が悪いので
分かりにくいが深くなってはいる
e0126103_00052112.jpg
フロントとリアの油圧用ブレーキレバーを左右に配置
すごくゴチャゴチャしてしまったがしょうがない
e0126103_14333908.jpg



油圧用のブレーキレバーをカゴの裏に配置してダイアコンペのブレーキレバーを引くと
この油圧レバーをワイヤーで引っ張って油圧としてディスクブレーキをかける
e0126103_14334342.jpg



位置決め用のカラーで2つ合わせると5mmくらいの
高さにはなる
e0126103_00051036.jpg



薄いワッシャーだけ入れたけど、これは鉄のワッシャー
なのでいずれSUSに替えた方がいい、物置には
SUSのは無かったから
e0126103_00051319.jpg



ディスクの外周とパッドの上端が同じくらいになっている
e0126103_00051717.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-10-29 02:32
台風がやってくるがまだ本体の影響は無いから蒲郡に行こうと思っている、まだバナナがあるかとミカンがもう出ているか。
単管パイプは少し取っておいて納戸の棚というか布団の台にしようかと思ったがΦ48.6mmではやっぱりちょっと太すぎるので、何かするならイレクターパイプのΦ28mmでちょうどいいくらいなのと単管パイプだとクランプの出っ張りが邪魔なので、足助にはやっぱり全部持っていってもらうことにする。
5mか4mを2本くらい残しておいてもいいが。
足助には切断しないと運べないので、5mモノはそのまま残そうかとも思っている。

ロードバイクの油圧ディスクブレーキ付というのを見たらそれは絶対にSTIのコンポがドロップハンドルに取り付けてあるモノだと思って間違いないと思うが、STIはわたしには不向きなので無理だし、ダイアコンペの補助レバー付でないと競技をするわけでも下ハンを持つ訳でも、上ハンも登り以外は持たないし、ステムのところのフラットなところとその先の曲がりのところをメインに持っているから油圧ディスクブレーキのマシンは絶対と言っていいくらいに無いと思う。
そして、ブレーキレバーは切らないで、そしてパイプもコラムに固定しないで短いΦ22のアルミパイプがここにあるのでそれを使ってブラブラさせて紐で吊るしておけばそれでいいと思う。

もう雨が降ってきているので朝自転車は無し。
これから物置に行ってくる。

SAVAのシフトが昨日の朝通勤時に突然位置が変わったのでインナーのディレイラー側の固定部分を見たが特にズレた感じは無かったので、9sチェーンがサイクリーで買ったときからガリガリいっていたので、思い切ってもう1本ある9Sに交換してみた。
何と、それだけでシフターの位置が元に戻ったので、チェーンが伸びていたのだろう、サイクリーのは綺麗になっているがやっぱり中古のチェーンだったのか?
とりあえず、SAVAはこれで解決なので外の屋根の下に戻した。

油圧ディスクブレーキのレバーとキャリパー一体のが届いたら、ブレーキレバーを固定してアジャスターを入れるのに短いΦ22.2mmのパイプ2本を用意していたが、このパイプにアジャスターを付けるとなるとRになったところにフラットな面を当てるので不味いからと思って、ブロンプトンの場^エンドにミラーを付けるのに作った末端を潰したパイプがあるのでそれを出してみたら、このパイプはハンドルを切断したモノなので肉厚があり、丈夫いのでこれにアジャスターのサイズの穴をボール盤で開けて反対のところにレバーを取り付ければそしてレバーに2mmの穴を開ければOK。
コラムにこの油圧レバーをぶら下げるのに良い物を探していて、Wシフターのハンドル用に買ったのにスペーサーを入れたらちゃんとコラムのところに付いたのでこの穴を利用してコンベックスで止めればそれだけでOK。

納戸の整理で布団を置く台を単管パイプでやろうと思ったがあまりにも太いので、諦めて物置に入ったときに奥にある子どもたちの二段ベッドの1段分が2本あったので寸法を測るとH900mmxW1000mmで単管で作ろうとしていたサイズそのものなので、奥行きは好きなようにできるから、これを出して使うことにする。
布団を置く床になるところは、ヤグラに使った巾600mmの耐水ベニアを使おうと思うが継ぎ足さないといけないので、アルミのアングルを切ってきてそれをベニアに固定してベッドの柱に載せようと思う。
雨が蒲郡であまり降っていなかったら、帰りに蒲郡カーマに寄って布団ケースやSUSタッピングとか補強になるものを探してみようと思う。

チャックでなくてもVブロックの小さいのがあればそれが2つあればパイプを挟んでボール盤で穴が開けられるので、蒲郡の帰りに刈谷のカーマで見たし聞いたが無くて、木片をノコギリで切って作ろうとも思ったが、慌てること無いのでAmazonとMonotaROで調べたらMonotaROに安くあったのでL50mmのかわいいのが2つで組になって3000円以下だったからCO2ボンベを1つ追加して3000円以上にして注文。
硬度70度のΦ20mmウレタン丸棒も届いていた。

蒲郡では500円の海鮮かき揚げ丼を食べたがデカくて油が多いので今も胸焼けしている。
朝からかき揚げ丼は無理。

夕方になって油圧ディスクブレーキのレバーを取り付けるパイプにアウターとインナーを通すアジャスターを取り付けた、これでモノが到着すればこのパイプにレバーを取り付けて、ダイアコンペからのワイヤーを適度に切ってコラムのところにレバーASSYをぶら下げれば、キャリパーをフォークとリアアクスルに取り付けて油圧ディスクブレーキ化の完成。
今メール見たら日本郵便で発送したとなっているので、早ければ明日か月曜日には届くから来たらすぐにレバーに2mmの穴を開けて、アウターとインナーを取り付ける。
何かすごく無駄なことをしているように見えるが、知らないのでしょうがないし、SAVAを買ったから油圧ディスクブレーキとワイヤー式ディスクブレーキの効きの違いが分かるから良い方にしようと思うからしょうがない。
こういうナンニデモ互換できるユニットを作ってくれればいいのだけど、それはメーカーはしないからどこかサードパーティで作ってくれればいいのにといつも思うが、多分こうやればできると気づかないだろうから本当なら商品化できるんだけど、ワイヤー式にしてもディスクブレーキの自転車に乗っている人口が数えるほどしかいないだろうから商売にはならないだろう。

台風22号は明日、日曜日の夕方以降にこの地方を暴風圏内にかすめて通っていくみたいで、月曜日はもう何も関係なくなっているだろう。

これまでアーシングは大地へのアーシングとエネループによる1.2V常時アーシングをしていたが、リチウム電池の3.7Vのが届いたのでそれを何とかケースに収めて線を出してミニジャックと接続してこれまでの3倍の電圧での常時アーシングができるようになった、これがどれだけの効果の違いが出るかは分からないので今夜からずっとこの状態で仕事も出かけるときもしてみよう。

雨ばっかりだから、部屋や物置で何かをやってないと気が狂いそう。




















台風22号は月曜日のようだ
e0126103_05265337.jpg



2段ベッドの足
e0126103_07121959.jpg



検討したがこれは使えなかった
e0126103_07120284.jpg



注文した巾50mmの小型のVブロック
e0126103_13040372.jpg



このボリュームで500円
e0126103_17292550.jpg



つゆだくでほぼ玉ねぎかき揚げ丼
e0126103_17292945.jpg



蒲郡のハロウイーン人形
e0126103_17293367.jpg



アジャスターと22.2mmパイプに開けた
6mmと8mmの穴
e0126103_17293763.jpg



アジャスターをパイプに貫通して取り付けて
内側からナットで固定してあるので動かない
e0126103_17294162.jpg



IKEAの周りがまだまだ混んでいる
e0126103_17455470.jpg



充電式リチウム電池3.7Vが注射器に
ピッタシサイズだったので入れて
単4電池ケースの両端子とリード線付のところを
切り取って注射器に接続して電池を収納し
ミニジャックに接続、今モモのパッドに
3.7Vを流してアーシングしている
e0126103_19545606.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-10-28 05:41
衣装ケースをどうしようか考えたが、その前に納戸の中を使えるようにレイアウトするところからしないと駄目なので、今日帰ってきてから3時間走って、それから今夜どうするか考えて、単管パイプも床にした2mの9本と外の下にある4mと5m2本くらいは残そうと思う、クランプも自在は不要だけど直交は20個くらいは残す。
物置にどのくらいのクランプが残っているか調べる。

ヤグラの解体は、来週は晴れるようなので早めの11/3にわたしは仕事休んでやってしまおうと思う。

R20に今日仕事を午前中にして午後から32km走ってみた。
後輪のサスの感じは良くなったが、フロントが硬い感じなので月曜日に硬度60度のウレタンΦ20mmに6mmの穴を開けて持って帰ってきて硬度90度の穴あきとサンドイッチにして取り付けてみる。
ブレーキがディスクなんだけどワイヤーだから思いっきり握らないと止まらない、SAVAは油圧だから軽く効く、ということでR20を油圧ディスクブレーキにしたいと思い、ロード用を見るとSTI形式の3万円以上もするものばかりで無駄だから、普通のレバー式のモノは7000円くらいであるのでシマノの最新の395というSAVAについているのに似たのが出たのでAmazonと楽天を比べたら似たようなものだったが楽天は2300円くらいポイントが溜まっていたので楽天で注文したので4000円代で買えた。
そしてこれをコラムのところにΦ22mmのハンドルを短く切ったようなのを取り付けて、それに油圧ディスクブレーキのレバーをつけてダイアコンペからのワイヤーをこのハンドルと油圧レバーのところに止めてダイアコンペのブレーキレバーを引くと油圧レバーが引っ張られて油圧ディスクブレーキとして止める。
そのためのアウター受けとワイヤーストッパーをどうしようかと調べたが、買うと高いので、アウター受けはシフターのレバーのところについている古いのを外して、ストッパーはカンチとVブレーキのワイヤーストッパーのところがあったのでこれを後で短く必要なところだけ切断して使う。
油圧ディスクブレーキのレバーにはワイヤーの通る2mmくらいの穴を開けて、不要なところは切断して、Φ22mmのパイプにはM5のネジが切れたら切って、そこにアウター受けをねじ込んでダイアコンペからのインナーを通してストッパーで止めると完成。
重量的には600gくらいまた増えるので、ドンドン重くなるがしょうがない。
















楽天にてポイントが2000以上あったので
こちらで注文したシマノBM395
これをR20に装着してダイアコンペの
ワイヤーとコラボしてR20を油圧ディスクブレーキに改造する
e0126103_19135110.jpg






e0126103_20500869.jpg




e0126103_20501540.jpg




e0126103_20501889.jpg




e0126103_20502111.jpg




e0126103_20502502.jpg




e0126103_20525339.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-10-27 07:57

10km、ジモティー、

昨日の夕方にジモティーにてヤグラの解体と引取の投稿したら、すぐに8名の方からメールいただいて、今まではすぐに返事出したりしていたが別に慌てることないので今朝まで寝てからじっくり読んで書き出して検討して、瀬戸の人で足助で単管パイプを使いたいという第一次定年をむかえた人がいるので、足助の廃屋というのが興味あってその方にメールを入れた。
その内容は、図面がみつかったのでその写真と単管を切る前の写真を添付してかなりの量があることを見てもらって、全部引き取れるならこの方一人にするし、全部はいらないというならもうひとりに声をかけるが、返事をしてください、という内容。
この方は軽のムーブで運ぼうとしているので、1回なら同行してサンバーで運んでもいいですよ、とも書いておいた、廃屋というのが気になるし、将来的にこの方がその廃屋に住まれるのなら足助方面の空模様を聞けるようになるかもという意味も含めて。

お尻メソッドして筋トレもフルコースしてみた。
飲み過ぎ救急車から10日間くらいたつがその間にお尻メソッドはしたが筋トレはしなかったのに、そんなに筋力は落ちてないから毎日する必要はなく、一日置きで充分というかそのくらいにして疲れないようにした方がいいと思った。

ジモティー、今朝も1件来ていたので全部で9件、すぐに掲載終了にした。
瀬戸の人から返事があって、全部引き取れるということなので工具も持ってくるとのこと、今週は台風なので来週ではどうですかという、わたしと同じことを考えていたのでOK、この人ひとりに決めた。
そして、そのときのメールでジモティー以外に保険やからで12月にベスパの自賠責が切れるということなので、ちょっと考えて全く乗ってないのでそれに保険かけるのもしょうがないし、知多半島くらいは自転車で行けるようになっているので、この際ベスパは嫁入りさせようと思って、会社の人に声をかけたらちょうどバイクを手放したところで原チャリでも探そうかと思っていたとのことで、仕事終わりに見せに行った、もちろん無償での提供。
ベスパはマニュアルもフロントタイヤもリアキャリアやリアbox、車体カバーもあるので忘れないように渡さないと、オイル差しも渡しておこう。

単3形で3.7vの充電式リチウム電池があったので、電池アーシング用に注文した。
エネループは1.2vなので3倍の違いがあるので何か変化があるかも。


















e0126103_03525869.jpg




e0126103_03530355.jpg



1日でこんなに雪が積もっている
e0126103_06311547.jpg






e0126103_07464225.jpg



手前から2本目の電柱の左上に金星が見える
e0126103_06313190.jpg




e0126103_06313520.jpg



充電式の3.7v単3形リチウム電池
e0126103_17443003.jpg



バイクの名義変更に必要な書類等
e0126103_21512928.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-10-26 03:53
台風22号が昨日の15時に認定されて、また次の月曜日は台風騒動になりそう。
土日は前線が無ければ助かりそう。

庭に天体観測用に作ったやぐらだったけど、その後2年経つが使ってないので台風もよく来るようになったし、この際元気なうちに解体してジモティーしようと思っているが、CAD図があると寸法が分かると思ったが、データを探しても見つからないので、もう一度ジモティー用に写真を撮ろうと思う、そして一緒に解体を半日くらいかけて手伝ってくれて自力でもって帰ってくれる人にしようと思っている。
記事を出したいが先に写真を撮らないといけないので、もう少し待とう。

中国の1週間の党大会が終わった。
習近平の名前を入れた長ったらしい名前の思想というくくりで終わったのだけど、社説を読んでいると色々書かれているが、中国を甘く見ないほうが良いと思う。
わたしが中国に3年間行った2004年当時でも既に日本は中国に抜かれていると直感的に思ったし、それからもう15年も経って、深センなんかは以前でも凄いところだと思ったが、今は新産業の発信基地になっているようなので頼もしい。
2004年に日本はもう抜かれていると思ったのは、20歳前後の若者がプロエンジニアという3DCADを英語版でそのまま使いこなしていて、試作も今でいう3Dプリンターのようなモノを既に使っていて、作図したらそのままデータを送って目で見て確認していたくらいだから。
そのころの若者が15年経っているから35歳くらいになって各地でリーダーとなってまた育てていたらそれは凄いことだと思う、日本のように年よりが寄ってたかって変な経営会議みたいなのをしないので、ドンドン伸びているだろう。
その点日本はもう体勢と組織が古いので不祥事ばかりだし、中国に乗っ取られているしこれからもドンドン企業が買収倒産していくだろう、しかも名前の通ったような会社が。
パスポートも切れているから行けないけど、一度中国を見てみたい気がするが、写真を撮るのが好きなわたしとしては、今行くと間違いなくスパイとして逮捕されるだろう。
そういう意味では一番良い時に行ったのかも知れない。

今日の午後には雨も上がって来て、明日からは晴れるようだけど明日はまだ路面が濡れているし水たまりもあるだろうから、休むなら金曜日にして衣浦大橋を回ってくるか。
休まないで土曜日に走ってくるかは、今日行ってみての仕事量による、他の人は多分月末だから土曜日も出勤だろうし。
それか、金曜日は仕事を午前中にして午後、衣浦大橋だったら3時間だから4時には戻ってこれるからそうしようか。

午後には天気が回復してきたので、仕事終わりで一服してからR20で朝自転車のコースを走ってきて、途中の大原池のところで写真を撮った。
アルミのカゴはけっこう様になっていると思うのだけど。
70度ウレタンにSUSパイプ25mmを巻いた感じはウレタンだけのときのようなフワフワ感は全く無くなって、でも路面の衝撃は心地よくなっているので、この後はやっぱり堤防の継ぎ目がどうなるか早く試したい。
いろんな純正の赤いウレタンも、20mmのSUSパイプも持って走っていってプライヤーも持って交換しながら様子を見たい。
ブレーキはまだパッドがなじまないので効きが悪いから無理ができない。
GOCYCLEから乗ってきたときは試乗車だからブレーキの当たりがついているのでよく効いていたが、SAVAでも最初からは効かなかったからもう少し走り込まないと。

台風がやっぱりまともにこっちに土日というか日曜日には来るので、海上を横切るから先回くらいの感じだろうけど、土日共に雨がついているからやっぱり金曜日は仕事午前中にして午後は衣浦大橋を走ってくる。

ジモティーに単管パイプヤグラを一緒に解体してくれて自力でもって帰れる人を募集した、価格は500円。

夕食後に物置にてR20の手のひらグリップの角度が手前過ぎるのでより水平に近くなるように巻き直す、左側はそのまま強引にねじり上げて右側と同じ高さにした。
バッグブラケットがまだ緩いので、トートバッグの骨とフレームをコンベックスで縛った。
自転車3台に空気を入れた。
ディスクブレーキの隙間を確保するとレバーのストロークが少ないのでレバーにΦ15mmくらいの余り物のパイプをテープでくくってより力強く握れるようにした。
SAVAにも空気を入れたのでついでにサイドスタンドが動かなくなっていたので、外して見るとネジ類はSUSでボディはアルミだから錆びないのに、裏側を見るとボールが使ってあるが、これが鉄で完全に錆びて動かなくなっていた、でももうサイドスタンドは必要ないのでそのまま取り外した。

ここの棚の上の棚が動かないように昨日セリアでスポンジパイプを買ってきたので、寸法測るとちょうどま半分でいいみたいなので入れてみたらピッタシ。
これで少々の地震でも大丈夫。

ジモティーしておいたら、物置から戻ってこれを書く前にメール見たら8件も問い合わせが入っていた、今回はじっくり選んでみたい。
















e0126103_05464644.jpg




富士山にだいぶ雪が積もっている
e0126103_17102899.jpg




e0126103_17111077.jpg




e0126103_17111585.jpg




e0126103_17111954.jpg




e0126103_17112336.jpg




e0126103_17112709.jpg




e0126103_17113029.jpg




e0126103_17113499.jpg




e0126103_17113775.jpg




e0126103_17114246.jpg




e0126103_17114661.jpg




e0126103_17115064.jpg




e0126103_17115322.jpg




e0126103_17115776.jpg



このスポンジの前にはチューブを入れておいたが
外してみたらパンクしていた
e0126103_20342526.jpg



これで握りの部分が遠くなるのでしっかりストロークが増えた
e0126103_20345596.jpg



骨のアルミをコンベックスでフレームに縛る
e0126103_20352649.jpg



サイドスタンドを外したのでBBが見える
e0126103_20360641.jpg



ブロンプトンは折りたたんで隠れているので見えないが
今この瞬間、自転車4台が物置に集合した
e0126103_20363843.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-10-25 05:48

11km、台風の卵、

台風の卵ができているので、これが今日にも台風に変わって22号になったら、また今週末に日本列島をかき乱しそう。

夜中寝れなくて、MonotaROのウレタンを頼んでしまった。
今朝は晴れているので朝自転車に出る。
富士山は最近全く見えないのでいつ振りなんだろうか。
調べてみたら、10/5に霞んだ空に浮かぶ富士山の写真が最後だったのでもう20日、3週間も見てないことになる。

久しぶりの朝自転車なので帰りに神社にお参りしてきた。
けっこう曇っていて明日は雨も降りそうな予報だけどそのとおりかも。

そうそう、仕事用のメガネのレンズだけ新しくしてSHCにしたけど昨日使ってみてやっぱり傷だらけになっているから見えにくいんだということが良くわかった、仕事用は一日のうち一番使っているので1年毎にレンズは交換してもいいかも、フレームはzoffのはすごく丈夫なので耐えると思うし、使い方が丁寧だから普通よりも長くモツ。

台湾からのヤフオクで買ったディスクブレーキが郵便の追跡では昨日に豊明に到着して、今日配達されるようになっているので、今夜はハンドル交換とウレタンにSUSカバーしての具合とディスクブレーキの交換ができる。

ピアゴから戻ってすぐに物置で部品交換しようと思ったが、疲れているときにやるとミスるので、弁当は買ってきたからそれをすぐに半分食べて、寝てから交換した。
先ずSUSパイプの25mmをリアウレタンにかぶせてちょっと走ってみた感じはOK。
あとは堤防沿いを走ってみないと分からない。
ディスクブレーキをTRPに交換して調整、ハンドルもカーボンから元のアルミ改に取り替えて調整。
アルミかごもブロンプトン用トートバッグの骨だけをR20に取り付けてそれにかごをコンベックスで止めた。
意外にいい感じで精悍なロードという感じではなくて庶民的な街乗り自転車という感じになって高感度抜群。
とにかく、早く衣浦大橋をまず一周してきたい。

熱低は今日台風22号に昇格して、ほんとに今週末の日曜日くらいにはまたこの辺を引っ掻き回しそう。















e0126103_05161479.jpg


富士山が見えていてビックリ
e0126103_06584768.jpg





e0126103_06555144.jpg




e0126103_06555550.jpg



この近くの三階建てのちらしがあったのでもらって来た
29坪で車2台が入るんだとビックリ
e0126103_06555911.jpg


台湾からの国際郵便の履歴で
やっと今日ディスクブレーキが配達される

e0126103_07500495.jpg


ツインバードが2007年に作ったおしぼり機

e0126103_07584463.jpg



ウレタンに被せたSUSパイプ
e0126103_20590831.jpg



左が元々R20についていたディスクブレーキで
右がTRPの対向2ポッドディスクブレーキ
e0126103_20591201.jpg



内径30mmのSUSパイプ25mmをウレタンの外に
かぶせてウレタンが膨らむのを制御して
路面からの衝撃は70度ウレタンの柔らかさで吸収し
踏み込んだときの硬さはSUSパイプで維持する
e0126103_20591642.jpg



交換用に買ってあったSAVA用にするつもりのメタルパッドは
TRPのと同じサイズだったので、このメタルパッドは
R20でもSAVAでもどちらにも使える
e0126103_20591990.jpg



買い置きのメタルパッドとTRPに付いていたパッド
e0126103_20592252.jpg



アルミのカゴを付けて、ハンドルも元に戻した
カゴを付けるとすごく自転車らしい感じ
e0126103_20592674.jpg



リアディスクブレーキ
e0126103_20592955.jpg



フロントディスクブレーキ
e0126103_20593341.jpg



サイドスタンドと硬度70度ウレタンにSUSパイプを
被せた状態、ちょっと走った感じでは
ショックはより吸収してフワフワ感は無い
e0126103_20593687.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-10-24 05:18

台風一過、

すごくいい天気になっているが風が強いのでユックリ行こうと思う。
でも久しぶりの青空だ。
台風の風はおもったよりも弱かったので助かったが、各地では川が氾濫しているし、堺川と逢妻川も危険水位になったみたいなので明日の朝自転車ではちょっと見てこようと思う。

2ポッドのディスクブレーキは昨日に通関手続きが終わって、今朝愛知に向けて発送されたみたいなので、到着は火曜日くらいだろう、郵便だから。
これが届いたら、今日ウレタンを加工してくるので、リアはこれに交換してディスクブレーキは土日には間に合うので、届いたらすぐに交換して土日のどちらかは嫁はんとサンバーでどこかに出かけるが、どちらか1日はR20で知多半島周りたい。

突然解散総選挙の結果は自公連立与党が2/3以上をとって圧勝し、小池対枝野では枝野の勝ちになった。
枝野のことは、原発福一のときに現地入りして枝野だけ防護服を着ていたのを見て、何だこいつと思っていたが、現状を知っていたらそうするのが常識なので、人には教えないで自分だけが対応したということでは失格だけど個人としては正しい対応だったんだと思い直し始めている。

硬度70度の30mmウレタンを工場に持っていって、まず最初に切ってΦ12.5mmの穴を開けた。
仕事終わりですぐに取り付けてそこらへんをちょっと走ってみたが、ウレタンのことよりもカーボンハンドルの感じの方が違和感が強かった。
フラットな部分が多すぎて握るという感じが無いのでこのハンドルはほとんどを前方の握り部分を持って走る競技用でたまに休む意味でフラットなところに手を置いて走るという走り方をするときには便利かもしれないが、普段はやっぱりハンドルは握ってないと危険かも、ということでハンドルは早々に元に戻すと思う。
このままでは知多半島一周は無理。
それで、ウレタンのことは70度だと柔らか過ぎてペダルをこぐとお尻がフワフワするので駄目。
でもノーマルの90度だと、もう少し柔らかくしたい感じなので、今日作ったときに内径30mmのSUSパイプがあったのでそれにスリットを入れてウレタンを挟んで旋盤にくわえたから、そのパイプを、自然長40mm、取付でのウレタン部分が35mmなので、30,25mmの2つの長さのパイプを切って持って帰ってこようと思う。
振動吸収はよくするがふみごこちもしっかりしているという感じにしたい。
逆にフロントはこの柔らかい方のウレタンでもいいかもしれない。
20mmの60度が届くので、これでは柔らか過ぎるかも知れないが。
でも、フロントは芯にM6のボルトが通しで入っているので、90度と60度を輪切りにして組み合わせて使ってもいいかも。














台風による通行止め
e0126103_07565575.jpg




e0126103_07565807.jpg




e0126103_07570202.jpg




e0126103_07592202.jpg



上のが硬度70度、下のがノーマルの多分硬度90度のウレタン
上の70度では柔らか過ぎて踏み込むと安物のサスMTBみたいに
フワフワするから何か対策しないと、でも衝撃吸収の感じは
90度よりも良いのは確か
e0126103_21533275.jpg



今年最後?の熱低が発生し日本を狙っている
e0126103_21592870.jpg



アメリカ海軍の出している台風22号の予想進路
e0126103_22125050.jpg



追加でウレタンの穴あき硬度90度Φ30とΦ20
丸棒Φ20硬度70度をMonotaROで頼んだ
e0126103_01114272.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-10-23 06:56
もう毎日毎日雨で嫌になる、早く朝自転車でいいから自転車に乗りたい。
台風の予報円の中心を結んでみると、この辺りには上陸しないで南の海上を通過して静岡のより東の方で上陸しそうなので、東京が大変なことになりそうだけどこの辺は大きな影響は回避できるみたい。
明日の今頃は、外はビュービューいっていると思う。

午前中にイオン大高に行って、仕事用のメガネを昨日持って帰ってきておいたので、レンズが傷だらけになっているからzoffのスーパーハードコートレンズに替えてもらった、6480円。
かけてみるとすごく見やすい、やっぱり傷だらけになっているから見にくくなっていたのだろう。
zoffで待っている間に映画の予告のちらしを見ていると、空海の映画を撮っているところで、それは夢枕獏の沙門空海唐の国にて鬼と宴すという小説を題材にして作るらしく、監督が中国?の監督で映画も見たいがまだ来年のことなので、その夢枕獏の作品の方を読んでみたい気がしたので、空海関連だから図書館も調べたらあったが買って読むことにして、家に戻ってからブックオフオンラインで見たら文庫本が全4巻なのでそれが揃っているのがあったので注文した。
それと、本屋では昨日の世界一受けたい授業の中で紹介していた昔の小説を漫画化したのが売っていたのでそれも購入、部屋の掃除も終わったのでそれも読んでみようと思う。
先週老眼鏡を新調したので文庫本でも読めるようになったから、海賊とよばれた男も読めるし、今年は本を読んでみよう。

それにしても、自転車に乗りたい、梅雨の時期でも6月には月間800kmを走破しているのに、運動会の季節のこの10月にまだ237kmってどういうこと?
アルミのワイヤーかごをAmazonで探したが送料が680円するので、MonotaROで調べると価格は変わらないが送料がこっちは500円だし、MonotaROだったらウレタン丸棒の硬度60度のも買いたいので、Φ20とΦ30も混ぜて注文。

R20のウレタンの後部の構造が初めて分かった。
何もしなくてもフレーム持ってタイヤを下方に叩いてやると外れる。
この構造だとウレタンの長さを多少振っても大丈夫なのでそれで定数をかせいでもいいかも。
でも今入っているのがやっぱり少し70度より硬い感じなので多分90度だろう。
70度のウレタンを明日持っていって長さを40mmに切って中心に12.5mmの穴を開けてくる。
フロントはどんな構造になっているんだろう、リンクになっているから後部よりは何か外さないと取れないと思うので、後でまた物置に入ってみよう。

フロントもタイヤ外して調べてみた、こちらもリンクになっているが面白い構造だった。
20mmのウレタンが届いたらこっちも加工してみようかと思う。

















予想進路の中心を結んでみると
伊豆半島方面に上陸する感じなので
この辺りは近づくと北風で通過直後には
もう晴れ間が出るくらいの感じになるだろう
思ったほどの影響は無いかも知れないが
台風なので月曜日の出勤は安定してからにする
e0126103_01160157.jpg




e0126103_01220405.jpg




e0126103_01235230.jpg


e0126103_22261842.jpg





アルミワイヤーかご 460g
e0126103_15063833.jpg



ウレタンのサイズ
明日工場で追加加工してくる
e0126103_16181304.jpg



この赤いウレタンが上部のタケノコの間に入っているだけ
だからタイヤを下方に叩いてやると簡単に外れた
面白い構造
e0126103_16181890.jpg



半分取り付いたところ、下のフレーム側は
10mmくらい入っているだけ
e0126103_16182214.jpg



タイヤを外すのでブレーキレバーを握ってしまうと
ディスクブレーキキャリパーのピストンが
飛び出るのでそれを防止する
e0126103_17063191.jpg



フロントタイヤを外したところ
このディスクブレーキキャリパーも
台湾から届いたら交換する
e0126103_17063505.jpg



かわいいディスクローター
e0126103_17063857.jpg



こんなに太いクイックシャフト
e0126103_17064142.jpg



フロントウレタンのサイズ
20mmが届いたら細工してみようか
e0126103_17064533.jpg



ウレタンとクイックシャフト
e0126103_17064888.jpg



赤いウレタンを外したところ
e0126103_17065299.jpg



このブロンプトンのトートバッグの骨に
今日注文したアルミかごをコンベックスで止める
e0126103_17065612.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2017-10-22 01:20

初代シルビア


by tadasue3
カレンダー