毎日雨で書くことが無い。
そういえば一昨日の夜のお尻メソッドのときに、ベッド下のアルミシートのところにすごくホコリが溜まっていたので、不織布を水に濡らして拭き取ったら綺麗になったので、たまには雑巾がけは必要だと痛感、それと共に部屋の掃除をしないと、とメモしてそのまま昨日は夕方寝てしまったので掃除できないでいる。

大西洋で発生してアイルランド、英国に達した台風はやっぱり到達していたんだ、消滅せずに。
みんなは異常気象だというけれど、昔のようなちゃんとした四季のある気候と気象がこれからは異常気象というのであって、今の状態がこれからの正常な気象状況だということを早く認識しないと危険。

夜、お尻メソッドをすると朝早く起きたときに5時半までは自転車で出れないし、これだけ雨ばかりだとウンザリする。
早く晴れるようになってR20で知多半島を回りたい。

おかちゃんさんからのメールが夜中に届いていたので見たら、意識鑑定が今朝の4:12からだったのでその前に起きていたから申し込みできた、ほんとに久しぶりで2年ぶりくらいかも、先回は意識レベル666という悪魔の数値だったのでそれからは脱したい。

土日は朝から一日中雨になったので会長さんはどう判断するだろうか?
雨で資源回収はしたくない、台風も来るし。

ヤフオクからのカーボンドロップハンドルとカーボンボトルゲージが届いて、ボトルゲージはもう取り付けた。
ドロップハンドルはここに持ってきてSTIの右側だけをちょっと付くかどうか取り付けてみた。
いいかも、やっぱりカーボンなので軽いし、平らなところが広いので握りやすくて長距離には良さそう。
サイクリーからの補助レバーが届いたらSTIの改造だ。

カーボンハンドルにダイアコンペのブレーキレバーをそのまま付けてみようかとも思ったが、STIのグリップそのものは好きで握ったときの大きさと前方への張り出しがちょうど良かったので、やっぱりSTIにダイアコンペの補助レバーを無理矢理取り付けて改造してからカーボンハンドルに取り付けようと思う、そのSTIへの補助レバーの改造ができなかったらダイアコンペ純正のグリップを取り付けてアウターは上からではなくてブーツの内部からSTIのようにカーボンハンドルの中を通るようにしてみたい。

「羽根を持つ昆虫の75%がこの27年間で減少している」という記事を読んだが、そのまま受け取るとこれは大変な事態になると思うが、人間が観測しての数値の変化だから定点観測をしていての記録の変化だと思う、そうすると羽根のある昆虫と限定していることに意味があって、彼らはどこかそれまでの観測点とは違う場所を生息地として選択して移住したのだとしたら、地球上の総和が減ったのかどうかわ分からないことになる、もし地球上の総和が減ったのだったら数年すれば植物そのものが減ってきて見た目の変化もあるだろうし酸素も薄くなるかも知れない、でも酸素の多くは海中で作られているという話もあるし。

物置でSTIをバラして補助レバーもサンダーで削って、STIのグリップもリューターで削ってみたがもっと削らないと駄目なので今日のところは中途半端で終わっておく。
一気にやってしまうと楽しみが減るし、とりあえずR20は乗れる状態なのでユックリ楽しみながらやろうと思う。















オフィーリア
e0126103_04180513.jpg




e0126103_04264629.jpg



このままだと月曜日にはまともに突っ込んで来そう
e0126103_05335903.jpg



やっと台風の目が見えてきた
けっこう大型台風じゃないか
e0126103_17095398.jpg



カーボンハンドルにはブレーキとシフターの
アウターがハンドルの中を通るようになっていて
その入口がSTIのグリップのところにあり
仮に5mmのアウターを通してみた
e0126103_20292928.jpg



STIの根本のところにアウターが入っているのがわかる
e0126103_20293464.jpg



ハンドルの裏
e0126103_20293716.jpg



5mmのピンは取り除いて
M5のネジを通す
e0126103_22154841.jpg



リューターでだいぶ削った
e0126103_22155243.jpg



補助レバーの方も少し削ったが
大々的に削る必要あり
e0126103_22155616.jpg



これを作ってダイアコンペ補助レバーの軸に入れて
外からM5で通す
e0126103_22155977.jpg






[PR]
# by tadasue3 | 2017-10-20 03:39

初代シルビア


by tadasue3
カレンダー