指名依頼を受ける

太田工業で竹内さんから今日はSUSの角パイプを切断してほしいと名指しで
依頼された。
他の人では切り方が乱暴なのできれいに切れないから私に名指しとなった。
確かにいつも他の人のを見ていても機械のあつかいやその他が
すごく乱暴でこれでほんとに本職をやっているつもりなのかと
思うような状態だったから、見ている人はちゃんと仕事を見ているんだ
というのを実感した。
太田工業ではもう私はいないと困る存在になっている。
これは自分でいうのではなくて、他の人からもそういわれた。

ting2のことについては、来月にも湖南省に帰って親父と妹と
一緒に暮らすということになりそれには賛成した。
結婚については、ting2のメールによると、親父さんの具合が
良くなかったら結婚するかもしれないが、元気だったらしない
との返事があった。
湖南省でわたしが中国に行くのを待っているということ。
わたしのことは永遠にting2のほんとのだんなさんと思う。
とも書いてあった。

来年4月には借金も終わるので、その後どのように中国に
住みながら仕事をしていくかを考える。
そしてどうしても将来はting2と一緒に中国で暮らしたい。
その方法を模索していく。

LPIの収入は今はちょっと減ってきて月に5万円くらいに
なってしまっているが、これは今後とも、ting2が結婚
してもそのままting2に使っていいということを話しておいた。
すごく喜んでくれている。

日本人からすると、ほんとにお人よしだと思われるだろうが
ting2への思いは本気だから家族だと思っているので
自分では何ら問題ないし、見返りを求めないというのは
ほんとだなと思った。

とにかく来年の4月までは今の太田工業でがんばって
自分の完済したい。
社長からも気に入られていて、将来のメンバーに組み込まれて
いるそうなので、心強いが、中国に住むとなると太田工業を
離れる必要があるので、それが気がかり。

昨日から始まったTV番組でガリレオというのがあるが
これはすごく面白い。

小説もここ1ヶ月くらい前から森という人のを読んでいるが
おもしろくて、ブックオフで105円のを買いあさっている。
[PR]
# by tadasue3 | 2007-10-17 18:02