朝4時くらいに目覚めてトイレに入ったら外で雨の音がしたので今日の自転車は中止。
それでしょうがないからピアゴとスギに買い物に行く。

昼寝して1時くらいになったら雨も降りそうではなくなったので、いつもの朝自転車のコースのつもりで出たが48km走れば予定の250km達成なのでついそのまま1号線横を走っていつもの富士松駅方面に走り、逢妻女川沿いを155号線のところまで走ったので51kmになり達成できた。
155号の折返しまでは全く雨は大丈夫で佐川急便くらいのところからかな、雨が降り出して家に着いたときには濡れたTシャツ状態。

10km走るつもりで行ったので路面が濡れていることもあるのと、SAVAのチェーンはあのままでいいのかを確認したかったのでSAVAで出る。
結論はチェーンはあのままでOK、異音はサドルからの音だったので途中でアーレンキーで増し締めしたら良くなった。
帰ってきて体重測ったら68.3kmだったので順調に脂肪は減ってきているようだ。

今回のチェーン交換でもミッシングリンクを使用したが、果たしてこのミッシングリンクの寿命はどのくらいあるのだろうか?という疑問が湧いてきて、チェーンはそんなに外すことは無いのでミッシングリンクではなくて付属のアンプルで止めてしまってもいいのにと思っていた。
というのはミッシングリンクも結構な値段するのでチェーン交換時にはミッシングリンクも交換するようなら高くつくし、というのが理由。
そこで調べてみるとやっぱり同じ疑問を持っている人はいるもんで、メーカーでは3~4回の取り外しで交換になっているみたい、手で外せるくらいゆるゆるになっても問題ないというサイトもあったし、確かに常にディレイラーのテンショナーでテンションがかかっているのでゆるくても外れることは絶対に無いと思う、でもこの部分だけ軸の減りが早くなりそうな気がするので、更に調べるとやっぱりこの部分だけゆるくなるみたい、でも交換するほどのことは無いみたいなのと、アンプルだとチェーンを外して洗浄できないが、ペンキの溶剤系の薄め液で洗浄するのが一番という人もいるから、わたしもどちらかと言うとWAKOS式の洗浄よりもチェーンは外して洗って干すタイプがいいと思うので、そうなるとミッシングリンクは必要だし、あまりチェーンが汚れたら9Sだと1400円とかだから新品に交換しても知れている。
この参考になったサイトの住人の月間走行距離はいっても月に200kmくらいだというから、6月の月間走行距離800km、それもブロンプトンかSAVAの16インチ、18インチでの走行距離は自慢してもいいのかも。

LPIだけど、自己消費分を差し引かれていたときには、月間のボーナス額がピンとこなかったが、今は自己消費分は毎月支払ってボーナス分は中国で使えるようにしてあるので、レポートを見ると純粋なボーナス金額が分かるので、先月のレポートがさっき入っていたので見ると3万円超えくらいはまだあるから中国では助かっていると思う。
それで直の購入者は二人で、その二人の下の直の人から25%が入ってこの金額になっているから、わたしがもう少し直を増やしていけば、もう少し収入も入るのでちょっとまた真剣に取り組んでみようかとも思うけど、どうしようかというか、どうやって広げていけば今の時代だったらいいのだろうか。ちょっと真剣に考えてみようと思う、そうすればほんとに仕事が無くなっても年金と合わせて何とかなることもあるし。

ゴルフの賞金ランキングが出た、松山くんは優勝こそできなかったが賞金ランキングは1位を守っている、2位以下はメジャーを制覇できた人たちばかりだからその実力は大丈夫、それよりも松山くんは結婚していて子供もいるんだ、そしてお腹に赤ちゃんがいると知ったくらいの昨年の暮前くらいから調子を上げてきているので責任感の強い男だと言える、誰かさんは結婚してもグズグズになっているが。
今回の悔しかった思いを爆発させるだろうから、今後はガンガン1位をとりまくると思うし、来年のマスターズまでは半年以上あるのでそのときまでには賞金もタイトルも1位で乗り込むだろう。













こんなラフな格好で行ったので雨に祟られる
e0126103_16483117.jpg



富士松駅先の田んぼの用水路にいたので撮った
e0126103_16484648.jpg



上の写真の拡大、これをコピーしてスマホのロック画面にする
e0126103_16491043.jpg






[PR]
# by tadasue3 | 2017-08-15 16:52