昨日の池上さんの番組を見ていて、「中国はやろうと思ったことは絶対にやる国だ」ということを言っていて、ほんとうにわたしは中国にいたときのそういう感じを受けたことがある。
それと中国の人も言っていたが交通量がものすごく当時2005年でも多くて高速道路の料金所のところはいつでも大渋滞で、こんなのこの先どうなるのと話したら「中国政府がやろうと思えば交通量なんか一挙に解決できる」と話していて、常平の町でもバス停が無かったり駅前にバスステーションが無かったりしたが、わたしがいた3年の間にできてしまったし、その3年後の2008年に行ったときにはあれほどいたエンジン付きバイクはほとんど見られず、自転車か電動バイクだけだった、そしてわたしがまだいた2006年くらいにはアチコチの見せで電動バイクがうられていた。
深センはテレビで見るとだいぶ様変わりしていたみたいで、2005年には地下鉄がやっと開通していたが、今は深センの町中はほぼノーキャッシュで買い物ができるみたいだし、どんな風に変わったのか見てみたい気もするけどパスポートは切れてしまっているのでもう一度取る気持ちは無いのでもう少しほんとうの中国をテレビでやってくれないかなと思う。

ペルチェの温冷保存庫をジモティーしていたが、これだけ0円にしてもどうしてもはけないので掲載を終了したので、また出すかどうか要検討。

神戸お泊りに持っていくモノ。
何を着ていくかが問題、カトレアは多分氷点下だろうし。

α7Sの電池、SH1電池交換、スマホの電池、イヤホン、パンツ、ロング靴下、滑り止め、

さっきお風呂に入っていてふと思ったのは、こっちのABCマートでアイステックのアウトソールの靴を探しても見つからないのは需要が無いからで、神戸だったら北区は雪やアイスバーンも冬季はあるので、置いているのでは無いだろうかということだ。
行くときの靴も何にしようかと思っているのだけど、新品の靴は多分痛くなるだろうから朝自転車で履いている改造ブーツがいいのかなと思うし、それとも唯一のアイステックにするか、でも基本寒いだけで雪やアイスバーンは無いだろうから改造ブーツがいいかな。
この改造ブーツもすごく履いているので、次のを今のうちに買っておいて改造しておく必要があるのでそれもどこかで探さないと。
こういうのはやっぱりネットでは無理で実際に見て履いてみないと分からないので、この先ネットでの購入は少なくなるだろう。

仕事終わって一休みしてからBIGに行って買い物してから久しぶりにびっくりドンキーで食す。
BIGではもう夕日が沈みそうで夕焼けというか日の出前は毎日見ているが日の入り前はこの机の横の窓からしかほぼ見ないので久しぶりだった。
スマホ、ギャラクシーnoteでもこのくらいは写るんだと思うとすごいかも、しかも今はズームもあるようだし。

そうだ、神戸に行ったら中古のレンズやさんにも寄ってみようと思う。
ソニーEタイプのフルサイズ対応レンズはアホみたいに高いので、α7SはAPSC専用レンズを装着すると自動的に切り替わるモードがあるのでそれをONにしてここにある唯一のSEL1855を取り付けてにみたら、APSCモードをOFFだと丸くケラれるのだけどONにするとちゃんと1.5倍の焦点距離になって写せる。
ということはα7Sの高感度を利用してAPSCの倍率1.5を利用して撮れるということになるのでこれは使わないと、それにAFだから問題ないし、それに何よりレンズが軽い。
マクロもSEL30M35というのが安くあるのでAPSCだと45mmになるから使いやすいだろうから、これもあるといいのだけど。
ということで、元町のカメラのなにわではSEL55210を探そうと思う、ヤフオクでも17000円くらいなのでその辺の検討だったら買おう、だから先にこのカメラやに行くことにする、それからABCマートに寄って靴を見てそれから終着の市役所広場のところに行けばいい。
このSEL55210とSEL30M35があれば28mmから315mmまでマクロを含めてAFで撮れるので今後はこれが主体だろう。
何故これまでこういう使い方を思いつかなかったのだろうか、不思議だ。













昨日もこれを撮ろうとしてメモリが入ってなかった
e0126103_07423141.jpg




e0126103_07423491.jpg




e0126103_07423701.jpg



介護施設前の落ち葉
e0126103_07424182.jpg



e0126103_07430410.jpg



BIGでの夕日
スマホにて
こういう雲は夕方でないと見れない
e0126103_22490174.jpg




e0126103_23122275.jpg






[PR]
# by tadasue3 | 2017-12-07 05:42