10km、荒船行くぞ、ブレーキレバー調整、

荒船海岸って吉野熊野国立公園の中の一部になっているので気をつけないと。
土曜日の星空指数は種子島、式根島、潮岬と相変わらず100%になっているからOK。
空気清浄機の引き渡しは今日の16時でテレビは日曜日の14時にしたのでOK。

朝自転車でR20で出たのでブルホーンバーの先っちょとか手前のRのところを持っているときにブレーキレバーには遊びがだいぶあるので、遠くにレバーがあるからミトンの手袋だと届かないのだ、それで何とかこれを紐か何かで手前に持ってこれないかと思ってやろうとして、何気にレバーのところを見るとイモネジが見える。
これが2mmなんだけどアーレンキーセットの2mmだとガバガバなので小さい組になったのが部屋にあるのでそれを見たらやっぱり2mmと2.5mmしかないのでそれの2mmを使ってみたらちゃんと入って回る。
右に回したらレバーがハンドルから離れていくので、左に回して行くといい加減のところに落ち着いたので反対側のレバーもやってみる。
これですごく握りやすくなったが遊びそのものは一緒なのでブレーキの効くところがハンドルに近くなったのでブレーキとしての効きに影響が出ていると思うから試走してみないと。
この油圧ディスクブレーキはシマノ製品でSAVAも同じタイプのだから必要だったら調整してみようと思う。
でもSAVAはストレートハンドルだからレバーも純正そのままなので問題ないと思うが、今日の通勤で感触をみよう。

とにかく、今日仕事終わって戻ってきたら空気清浄機の受け渡しの準備と明日の午後から出かける南紀星空撮影旅の準備をしないと。
特に寒いから防寒対策はちゃんとしておかないと、カメラの防寒も同じ。
空気清浄機の受け渡し完了、わたしよりも歳の人だったのでよく高蔵寺からやってきたと思った、でも大事に使ってくれそう。
サンバーが砂埃で汚れていたので受け渡し終わってから洗車した。
これから持っていく荷物を集めようと思う。

ペコブッチョを連れて行こうかどうしようか迷っているが、サンバーの後ろをシュラフで寝やすいようにフラットにしてから荷物を積もうと思っているのでそうしたらペコブッチョを立てて上で紐か何かで持ち手に縛ればたったまま乗せられそうなので、それなら連れて行こうかと。
さっき衛星画像見たら晴れの線がクッキリと出ているのでこの線が明日の夜にはずっと東に動くのでその後の領域が星空指数100%になるんだと分かった。
明日の日の入りが17時半くらいなので18時くらいまでは見える範囲だろうから、それまでには現地に到着していたい。
トイレは荒船の細い海岸道路に入る前の港のところの国民宿舎の前にあるので使わせてもらおう。
素掘りトンネルの辺りが不安そうなところだったら、この港のところで撮ってもいいし。
現地になるべく明るいうちに到着して撮影ポイント、特に海岸に降りるところがあってサンバーを停められるところから近いところがあるかを探したい。
だから高速はできるだけ100km/hをキープしてできたら105くらで走っていきたい。

Google地図の経路案内での時速を出してみたら、街中30km、高速85km、国道44kmという結果になったので高速区間を105でキープできればかなり早く行けるしそれ以上は必要ない、けっこう実質的な時間になっていると思った。
だから明日はプレミアム赤池から戻ったらすぐにサンバーをフラットにして荷物を積み込んでそれからペコブッチョをどうするか考えて出発しようと思う。



















e0126103_07490295.jpg




e0126103_07491783.jpg



星空指数100%の領域が見えるようになってきた
確かにこの衛星画像を見ると明日の夜は広範囲で
星が綺麗に見えそう
e0126103_22245172.jpg



荷物がこんなにある
e0126103_22393694.jpg

やっぱりこの荒船の先端のところの海岸に降りれたらすごい
トンネルの向こうは行ってもしょうがないかも
その途中の海岸に降りれるところがあればそこもいい
e0126103_23193729.jpg



Google地図では経路の時速をどれくらいで出しているか調べた
町中は30km
高速は85km
国道は44km
e0126103_23363280.jpg




e0126103_23365809.jpg





博多から送ってきたチョコ
e0126103_22392906.jpg




e0126103_22393308.jpg






[PR]
by tadasue3 | 2018-02-16 05:38